2015/07/07

【ダイエット】オスタライザーブレンダー×メイソンジャーでグリーンスムージー生活が快適に!ーその2ー

こんにちは。aoitoriです。
前回はグリーンスムージー生活を快適に送る上で欠かせない道具選びについてお伝えしましたが、今回はなぜオスタライザーブレンダー×メイソンジャーなのか・・・?
その組み合わせの最強たる所以をお伝えしたいと思います。

まず用意するのはメイソンジャー!!!

まず用意するのはメイソンジャーです。
メイソンジャーにはレギュラーマウスとワイドマウスがありますが、必ずレギュラーマウスを選びます。
前回の記事で書いたように、私はストロー付きのドリンクボトルタイプを選びました。

img_1985_15383496155_o.jpg

左が32oz(約950ml)、右が16oz(約470ml)です。

これにグリーンスムージーの材料のフルーツとグリーンを入れます。
そして、、、

オスタライザーブレンダーのブレードをセット!!!

グリーンスムージーの材料を入れたメイソンジャーにオスタライザーのブレードをセットします。

どういうことかというと、
まずメイソンジャーの口にパッキンをセットして(写真では既に出来上がったグリーンスムージーが入っていますが・・・)、

img_1986_15380342721_o.jpg

ブレードをセットして、

img_1987_15196852320_o.jpg

キャップをセットします。

img_1988_15196948538_o.jpg

そう!
オスタライザーのブレードのセットがメイソンジャーの口にピッタリ合うんです!!!

オスタライザーブレンダーにセットしてスイッチオン!!!

あとはいつも通りブレンダーを回すだけです。

img_1989_15196863470_o.jpg

セットするとこんな感じになります。
これは16ozの方です。

できあがり〜

img_1990_15383243872_o.jpg

オスタライザーブレンダーのジャーを使わずにグリーンスムージーができました。

ブレンダーのジャーって、重いし凸凹があったりして洗うのが大変ですが、今回ご紹介した方法だとその手間を省くことができます。
ひとり分のスムージーを作るのに、重いジャーを出してグラスに注いでジャーを洗って、、、というのは意外と手間なので、この手間を省けるというのはグリーンスムージー生活を続ける上で大きなポイントになると思います。

みなさんもぜひお試しください!

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

いつも応援ありがとうございます: )