2015/07/12

【幅狭靴】Chochotte Adeleーー到着後約3週間時点の履き心地

ChochotteのAdeleが到着して約3週間が経過しました。
今日は、現時点での履き心地をお伝えします。

若干前滑りしてる?親指と小指が痛い

到着初日からきついながらも普通に履けてしまったAdele。
1週間経過時点で普段の買い物等に普通に履いていけるようになり、履き慣らしはあっという間に終了しました。

その時から比べて、現在は、親指のつけ根や、右足かかとの骨のでっぱりの痛みはほとんどなくなりました。
それに引き換え、親指の先や小指が押されて痛いと感じるようになりました。
また、若干足囲が小さい方の左足のかかとがゆるく感じるようになりました。

革が伸びて若干前滑りをしているのかもしれません。

とは言っても、かかとがしっかりついてきて走ることもできるパンプスはなかなかないので、これからも履き続けます。

対処策

靴全体としては足に合っていると思うので、当たる部分だけ革を伸ばして調整しようかと思っています。
足囲や足長はそのままで、当たる部分だけポイントで伸ばしたいので、シューストレッチャーではなく、ポイントストレッチャーを使うとよさそうです。

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

いつも応援ありがとうございます: )