2015/10/23

【幅狭靴】足と靴のお店ポディアへ行ってきましたー予約〜来店

夏も終わりに近づく9月の初め頃、そろそろ秋〜冬用の靴を考えなければと、『足と靴のお店ポディア』へ行ってきました。

今日は、その時の様子をお伝えします。

足と靴のお店ポディアって?

足と靴のお店ポディアとは、「健康を足元からサポート」をモットーに、手作りで靴を生産しているパラマウント・ワーカーズ・コープの靴が買える靴屋さんです。

パラマウント靴は、レングスはもちろんのことウィズの取り揃えも豊富です(型によって2A〜4E)。
また、ロングカウンターや鉄鋼製シャンクを搭載していて、トラブルの多い幅狭足さんには救世主的存在です。

そして、ポディアでは、一人ひとりの異なる足に合わせた靴選びのため、フィッティングを丁寧にしてくれます。

幅狭足さんには、そうでなくても足の健康を考える全ての方に、ぜひ一度は行ってみていただきたいお店です。

まずは電話で予約

予約は必須ではありませんが、靴の購入を考えているなら予約してから行くことをお勧めします。
フィッティングを丁寧に行ってくれるのがポディアの特徴ですが、このフィッティングに小一時間かかるためです。
他の方とかぶってしまうと、フィッティングを受けるのにだいぶ待たないといけなくなるかもしれません。

土日や午後は混み合っているようなので、早めの予約がお勧めです。

aoitoiの場合は、平日の昼間早い時間帯を希望していたので、電話した翌日の予約が取れました。

いざ来店!!

まさか翌日に予約が取れるとは思っていなかったので、「まだ心の準備が・・・」という状態で初ポディアの日を迎えました(笑)

おかげで、足元は素足でビルケンのフロリダ・・・
靴下を持参するのを忘れてしまいました。

フィッティングの際にお店で靴下を貸していただけますが、できれば買う予定の靴に合わせる予定のフットウェアを履いていくか持っていくかした方がいいでしょう。
フットウェアの厚さによっても靴のフィット感が違ってくるので。

そんなこんなで、予約の時間ぴったりにお店の前に到着。

外から見たところ、早い時間帯ということもあってか人気がなく・・・
勇気を出してドアを開けました。
予約なしではそのままスルーしていたかもしれません。
その意味でも予約をお勧めします!

声をかけると中から受付?事務?の方が出てきて対応してくれました。

お店の中は、大量の靴や靴箱が所狭しと並んでいる街中の量販店とは違い、選ばれし靴が綺麗に陳列された清楚な靴屋さん、といった雰囲気です。

シリーズごとに分かれて陳列されているので、お目あての靴もすぐに目に入りました。

予約している旨を伝えると中からナイスミドル(!)なシューフィッターさんが出てきて、いよいよフィッティングです!

フィッティングの模様は次回に続く・・・

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

いつも応援ありがとうございます: )