2016/02/06

【ミニマルライフ】『「何もない部屋」で暮らしたい』を読んで断捨離熱が再燃

こんにちは。aoitoriです。

『「何もない部屋」で暮らしたい』を勉強の傍ら読んでみました。

影響を受けやすいaoitoriは、断捨離熱再燃です(笑)

ミニマリストのお部屋ってどんなの?の参考に

断捨離に引き続き、ミニマルライフ、ミニマリストといった言葉をネットや書籍でも頻繁に目にするようになりました。

aoitoriもミニマルライフに憧れる一人です。

でも、モノを絞り込むってとっても地味な作業。

一定程度まではサクサクと進み達成感を得やすいのですが、明らかに不要なものを処分した後は、もうこれ以上減らせるものはないかも・・・という壁にぶつかります。

そこで参考にしたいのが、本書に載っているようなミニマリストの先人たちの部屋の様子です。

ここまでモノを減らせるのか!ととても参考になります。
特にaoitoriにとっては、お子さんのいらっしゃるご家庭の様子が参考になりました。

断捨離熱再燃

3年半ほど前に断捨離という言葉を知り、徐々に実行に移してきたaoitoriですが、ここ最近は「もう不要なものなんてない」と思い込んでいました。

しかし、ご紹介した本を読んだことで、再度我が家にあるモノに目を向けるきっかけを得ました。

改めて見てみると、時の経過とともに今では不要になったモノがあちこちにあるものです。

これを機に、再度断捨離に取り組んでいこうと思います。

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

いつも応援ありがとうございます: )