2016/02/29

【ミニマルライフ】机の大物iMacを手放す[今日の断捨離No.3]

こんにちは。aoitoriです。
モノと自分との関係を見直す断捨離、ミニマルライフ。ここのところ好調に進んでいます。

デュアルディスプレイもいいけど、今の自分には必要ない。iMacを手放す

img_3702_24995445790_o.jpg

夫がディスプレイを買ったのを機に机の環境を再考しました。

もともと書斎の机にはiMacがあって、aoitoriは主にそれを使っていたのですが、ディスプレイがあるなら、リビングにあるMac miniが活かせるのではないかと。
リビングのMac miniは家族の共有で、テレビにつないで使っていたのですが、画面の高さの関係で使いにくい・・・
写真などのデータ保存用になっていました。
ディスプレイがあるなら、このMac miniをディスプレイにつないで主力として使えるのではないかと思いついたのです。

実際に使ってみると、Mac miniの方がサクサク動くし、いい感じです。

もう一つの選択肢として、iMacとディスプレイをつないでデュアルディスプレイで使うという方法もありました。
ブログを書くときなんかは、画面が広い方がいいので、この選択肢も捨てがたいものがありました。

でも、あったらいいけど、なくてもいいよねということで、ここはミニマリストを目指す者として潔く手放すことに決めました。

データの一元管理ができて、リビングのテレビ周りの配線もスッキリで一石三鳥

リビングのMac miniは写真などの大事なデータが入っているけど、使いにくいから普段は使わない。で、今どんなデータが入っているんだっけ?どこまで同期できてるんだっけ?と心の隅で気になる存在でした。

これを普段使いすることで、データが一元化し気になることがひとつ減りました。

埃がたまって掃除のたびにイライラの種だったテレビ周りの配線もスッキリしました。

Mac miniはサクサク動くし、結果として一石三鳥です。

身の回りの環境だけでなく頭の中もスッキリする
断捨離の醍醐味を味わえました。

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

いつも応援ありがとうございます: )