2016/03/02

【ミニマルライフ】キッチン周りにまだまだあった[今日の断捨離No.5]

こんにちは。aoitoriです。

キッチンは、不要なモノ、なかなか処分できずにいたものを手放し、食器の配置も変えたりして、だいぶすっきりしたつもりだったのですがまだありました。

何年も前に買ってほとんど使っていないクレンザー、何個も冷凍庫に入っていた保冷剤等を処分

img_3709_24814143252_o.jpg

フロッシュのクレンザーは何年も前に買ったものの、ほとんど使っていません。
お鍋を焦がした時なんかに使おうと思って買ったのでしょうが、お鍋を焦がすことってそんなにないですよね。
そして、焦がした時は重曹で洗ってしまうので、クレンザーの出番はほとんどなく、キッチンの収納棚の奥に眠っていました。

思えば、このクレンザーを買った頃は、家事の大変さに気づいた頃で、少しでも楽に楽しく家事をしたいともがいていた時でした。
その頃からの成長を感じます。

そして、冷蔵庫の断捨離の定番品と言っても過言ではない保冷剤。
子どもがどこかにぶつけた時なんかに使うので、我が家では必需品ではあるのですが、個数が多すぎたのと汚くなっていたので、大きいの1つと小さいの1つを残して処分です。

粉ふるいは、このタイプは本来洗えないのですが、やっぱり使った後に洗わないと気持ち悪いので普通に洗っていました。
すると、中の部品が錆びてしまい、粉類を振るうたびに茶色いツブツブが落ちてくるようになりました。そしてついには網と網の間に粉の塊が入り込んで洗う時に水を含み、時間の経過とともに異臭を放つように・・・
なので処分です。

マウスは、先日処分したMac miniにつけて使っていたもの。
懐かしのUSB接続の有線タイプです。
ホイールの素材が劣化してベタベタしていて気持ち悪いし、書斎にはワイアレスのマウスがあるので処分です。

気になっていたものが少しずつ減っていくのが快感です。

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )