2016/04/02

【ミニマルライフ】子ども用に使っていたセラミックの包丁を処分[今日の断捨離No.12]

こんにちは。aoitoriです。

今日はキッチンからもう一つ。

子ども用に使っていたセラミック製の包丁を処分

img_3764_26114240036_o.jpg

子ども用にと買った、セラミック製の少し小さめの包丁です。

上の子が小さかった頃、お手伝いをしたいというので、子どもにも使いやすく安全な包丁はないかと探し求めて買いました。

しかし、最近は切れ味が悪く使いにくくなってきていました。

セラミックはうちでは研ぐことができないので、この際処分です。

上の子は、今でも包丁で切る系のお手伝いが大好きですが、手も大きくなり力もついてきたので大人用の普通の包丁を使っています。

代わりに、下の子が包丁を使い始める年頃になりました。
しかし、今回は子ども用は購入せず、ペティナイフを使わせています。

包丁は、切る道具なのだから使い方を誤れば危ないのは当然のこと。

それを理解して欲しいので、あえて、大人も使う研いであってよく切れる包丁を使わせることにしました。

切れない包丁を使って、力を入れて切ることを覚えてしまったら逆に危ないですしね。

子ども用品って用意した方がいいものもあるし、大人も使う普通のものでも大丈夫なものもあって、取捨選択が本当に難しいです。

お手伝いしてくれるのなら・・・と、つい財布の紐が緩んでしまうこともあります。

そういった見極めも含め、親の方も成長していくのだなと思いました。

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )