2016/05/28

【幅狭靴】Chochotte Monica 履き心地レビュー

こんにちは。aoitoriです。

ChochotteのMonicaが到着して1ヶ月ほど経ったので、履き心地をレビューします。

img_3895_27004874720_o.jpg

第一印象は…

2月に注文したChochotteのMonica。
4月末に到着しました。

開封後、第一印象は「aoitoriの足に合いそう」

Adeleは前足部の幅も細く、極端な言い方をすれば、かかとからつま先まで同じ幅といった印象でした。
足、特に前足部が入るのかな?という印象。
もちろん入るのですが。

それに対し、Monicaは前足部が広がっていてaoitoriの足の形に近い。
これは合いそう!という印象でした。

試着してみると…

試着してみると、ほぼ見た目の印象通り、Adeleは足の幅が狭められる感じだったのに対し、Monicaは足の形そのまま収まる感じでした。

そして、Adeleで指の上がスカスカと感じたことはなかったのですが、Monicaを履いてみると確かに足の指の上まで抑えられている感じが。
前足部の容量の小ささを感じます。

かかとは、Adele22cm AAAでぴったりだったので、サイズ、ワイズを上げたMonica22.5 AAでは大きすぎないかが心配でした。
案の定、右のかかとを上げると途中で抜けてしまいます。
かかとはAdeleの方が合っていたかも。

履き慣らし開始

かかとに不安はあるものの、今まで履いたことのあるパンプスの中では一番足に合っていると感じたので、外で履いてみることに。
部屋の中で履いた感じと外で履くのってだいぶ違うのでドキドキです。

はじめはちょっとそこまで、次は近くの買い物、そして少し遠めの買い物…と徐々に距離を伸ばしていきます。

はじめのうちは前足部にかなり圧迫感を感じました。
靴を脱ぐと前足部がフーッと解放される感じ。

それに加え、親指の骨の付け根にちょうどトップラインがかかって痛い。
でも足囲が合っているので靴擦れはしません。

かかとは、脱げることはありません。
しかし、履き始めて3日目位で少し長めの距離を歩いたら右のかかとに靴擦れができました。
トップラインは足に食い込むくらいなんですが、かかとの下の方に余裕があって動いている感じです。
やはり靴擦れの原因は靴の緩さなんですね。

さて、困りました。
きついのは革を柔らかくしたり伸ばしたりして改善できることが多いですが、緩いのを縮めることはできません。
とりあえず、かかとにパッドを入れてみるも、そうすると足長まで短くなってしまうので、前足部も痛くなります。

前足部はMonicaの22.5cmAAでぴったりなので、Monicaでサイズやワイズを下げるという選択肢はとりえません。
Adeleは22cm AAAでかかとはぴったりだったものの、つま先はきつく前滑りもしていたので、aoitoriの足には合わないのでしょう。
7cmヒールのChloeなら22cm AAAでつま先は当たらず、かかともゆるくないかもしれない。しかしChloeはAdeleよりも外振りなので、内振りのMonicaが合うaoitoriの足には前足部の形が合わないでしょう。

もうパンプスは諦めるしかないのか…と途方にくれました。

何回かかかとパッドを入れたままきついのを我慢して履いてみて、これは限界だ!とパッドをとって履いてみました。

そうしたところ、あら不思議!
かかとが靴擦れせずに履けました。
若干緩さはあるものの脱げはしないし。
いい感じです。

親指の骨の付け根の痛みも2週間位でほぼなくなりました。

履き始めて1ヶ月ほど経った今、とても快適です。

普段のちょっした外出にぴったりの靴に出会えて本当によかったです。

一足は持っておきたいフォーマル用の黒い靴もMonicaでいこうと思います。

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

いつも応援ありがとうございます: )