2016/08/17

【トイレ公開】なにもないから掃除もラクラク

こんにちは。aoitoriです。

夏休みの間は上の子が掃除やら食事作りやらを手伝ってくれて助かっています。
今日はトイレ掃除を仕込みました。

ということで、わが家のトイレを公開します。

わが家のトイレ、どうぞご覧あれ

IMG_3927.jpg

棚の上に出してあるのは次亜塩素酸水を入れた無印のスプレーボトルです。

掃除の時だけでなく、ウォシュレットを使った後にシュッシュして、便座と便器の内側など水が飛び散ったところをトイレットペーパーで拭き上げています。
なので出しっ放しです。

大嫌いだったトイレ掃除、今ではほぼ毎日やってます

以前はトイレ掃除が大嫌いでした。

バイトを選ぶときは、トイレ掃除をしなくて済むように店内にトイレがない店を選んでいたほどです。

結婚当初は、夫にお願いしていました。

しかし、2人目の妊娠中、つわりでトイレとお友達になった頃からこまめにトイレ掃除をするようになりました。

ほぼ同時期にトイレのタンクのあたりから水漏れするようになったのを機に、タンクの中まで手入れをするようになってからは怖いものなしです。

トイレ掃除の何が嫌って、予期せぬところからなにか気味の悪いものが出てくるんじゃないかって、そんな気がして嫌だったんです。

一度構造を理解してきれいにしてしまえば怖いものはありません。

あとはトイレ掃除が嫌だと感じるほど汚れる前に掃除するだけです。

重曹で磨いてブラシは洗ってベランダへ

普段のトイレ掃除には重曹を使っています。

重曹を便器内にパラパラと蒔いて、トイレブラシで磨きます。
便器の縁の裏側は歯ブラシでこすってトイレットペーパーで拭きます。
あとは雑巾で拭き上げておしまい。

毎日のようにやっていれば、汚れもたまらないので5分くらいで終わります。

芳香剤も置いていないし、香りのついた洗剤も使いませんが、嫌な臭いはしません。

たまに臭いが気になったら塩素系漂白剤(カビキラー)で便座周りを湿布しています。

トイレの臭い対策。最終兵器はやはり… | シンプルライフと司法試験

こんにちは。aoitoriです。 芳香剤や消臭剤を置いていない我が家のトイレ。 ちょっと掃除をサボったら臭いが気になるようになってしまいました。 そこで今日はトイレの臭い対策に実際に効果のあった掃除の方法をご紹介します。

hapi-labo.blogspot.jp

トイレブラシは掃除が終わったら水道水で洗ってベランダで干しています。
次使うときまで干しっぱなしなので、トイレには置いていません。

こまめに掃除をしていれば子どもでもトイレ掃除ができる

夏休みに入って、上の子がいろいろと手伝いをしてくれます。
母がやっていることに興味があるようです。

今日はとうとうトイレ掃除をしたいと言い出しました。

「臭くない?」とはじめはビクビクしていましたが、それほど汚くないとわかるとしっかり拭き上げてくれました。

汚れがたまっていなければ、トイレ掃除といっても5分程度で終わる簡単な作業。
子どもでもできます。

自分で掃除をしてみることで、今後トイレを使うときにも汚さないように気をつけるようになるでしょう。

苦手なことこそ…

こんな感じでトイレ掃除に関しては苦手を克服できました。

苦手なことこそこまめにやって1回1回の負荷を減らすというのを意識してみると案外簡単に苦手を克服できるかもしれません。

どうぞお試しあれ!

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )