2016/08/28

【玄関公開】あるべきものをあるべきところへ

こんにちは。aoitoriです。

今日はわが家の玄関を公開します。

出ていてもいいのはひとり1足の靴だけ

IMG_3928.jpg

なにもない玄関です。

わが家の玄関は、天井の方まで片方が下駄箱、片方が物入れになっているので、モノを飾ったりするスペースはありません。

そこで、靴類を下駄箱へしまったら必然的になにもない玄関になりました。

掃除もラクラク。
水分がなければ掃除機で掃除してしまいます。

その日に履いた靴は靴の換気のため一晩出しておきます。
翌朝、履かない靴は下駄箱にしまいます。

造りつけの下駄箱に靴をすべて収納する

IMG_3929.jpg

靴類をすべて下駄箱にしまったらとさらりと書きましたが、これが結構大変でした。
この状態になったのはつい1ヶ月前のことです。

引っ越してきて7年ですから、かれこれ6年ほどの時間を要しました。

はじめはこの狭い空間に自転車が置いてあったり、子どもが集めてきた石入れがあったり、長靴は下駄箱下のスペースに出してあったり・・・と、かなりカオスな状態でした。

その状態から、自転車は外へ、石は厳選して宝物箱へ、と、ひとつひとつそのモノがあるべき場所へ移動していきました。

そして、最後の強敵は長靴でした。
高さがあるので下駄箱には入らないと思い込んでいたのです。

下駄箱下のオープンなスペース→物入れの中、と変遷したのち、下駄箱の中にようやく納まりました。

棚の高さが足りないなら棚入りを調整すればいいわけで。。。
棚板を1枚取り払いました。

これで長靴を含めた靴類はすべて造りつけの下駄箱の中に納まりました。

空いたスペースに子どもたちのヘルメ ットも収納。
下駄箱を開ければ出かける準備が整う仕組みです。

あるべきものをあるべきところへ

「なんか玄関がごちゃごちゃして片付かない」と思ったら、あるべきものをあるべきところへ

玄関になくてもいいものが置いていないか、下駄箱に靴類が入りきっているか、チェックしてみるといいかもしれません。

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )