2016/09/05

【キッチン公開】水切りかごと踏み台以外は収納スペースに入りきりました

こんにちは。aoitoriです。

毎日多くの時間を過ごす場所だから機能的に整えたいキッチン。
モノを減らしたからこそ使いやすく動きやすいキッチンが実現しました。

よくあるマンションのカウンターキッチンです

我が家のキッチンは水周りの前が開けていてカウンターになっている、マンションによくあるタイプのカウンターキッチンです。

作業スペースを挟んで奥がコンロです。

カウンターを向いて立った時に背面になる側の上下が食器棚・収納スペースになっています。

水切りかごは必要と判断

まずは水周りです↓

IMG_4058.jpg

我が家の洗い物は食洗機なしの自然乾燥スタイルです。

なので、水切りかごは必要と判断しました。
春に2階建てタイプの水切りかごを処分して無印良品のものに入れ替えました。

2階建てタイプから平屋タイプへのサイズダウンだったので、使い勝手が悪くならないか心配でした。
はじめは食器の配置が変わって頭を使いましたが、慣れてしまえば特に不自由はありません。

キッチンからの眺めが開放的になりました。

コンロ周りには何も置かずにお掃除ラクラク

お次はコンロ周りです↓

IMG_4059.jpg

この日はカレーを仕込んだので鍋が出ていますが・・・

普段は何も置きません。
正確には、自然乾燥派なので鍋が干してあったりするのですが、調理を開始する前に片付けます。

調理後、鍋などを干す前に水拭きして油汚れがたまらないようにしています。

以前は調味料ラックを置いていたりして、毎回コンロ周りを拭いていなかったので、キッチン掃除は大仕事でした。

モノが出ていないからこそ食後にテーブルを拭いた流れでちょちょっとコンロ周りの掃除ができます。

フリースペースが広いと調理も片付けもラク

最後にカウンターと反対側です↓

IMG_4060.jpg

以前は、踏み台が置いてあるところにメタルラックがあって調味料やゴミ箱を置いていました。
冷蔵庫が開けにくかったり、コンロ下の収納が使えていないのが不満でした。

今年の春、思い切ってメタルラックを処分しました。

メタルラックに置いていたものは、調味料はメタルラックが邪魔で使っていなかったコンロ下の収納に、ゴミ箱は水道下に移動しました。

なくしてしまえば、もともとある収納スペースに入りきるのに、なんでわざわざキッチンを使いにくくする収納用品を置いていたんだろう?と我ながら不思議に思います。

以前は鍋や調理器具をもっと持っていたので収納スペースから溢れていました。
それらを処分したからこそ調味料やゴミ箱を収納できたのです。

オーブンレンジ横のスペースには、ご飯を炊くときには炊飯器が出たり、食後の洗い物の後には乾きにくいタッパーや袋類が乾かしてあったりします。

フリースペースを広く確保すると一つ一つの作業がやりやすくなります。

今後の課題は

結婚以降モノが増え続けていたキッチン。
4年ほど前からモノを減らす方向に舵を切り、この春、ようやくメタルラックを処分することができました。

普段使うものは意外と限られていて、それ以外のモノがないと圧倒的に作業がラクです。

より使いやすいキッチンにするため、次の課題は、使わないときは水切りかごを収納することです。

子どもたちが台所仕事を手伝うようになり、もう少し作業スペースを広くとれるといいなと思うことが多くなったためです。

収納スペースの容積的には空きがあるので、配置を工夫すればどうにかなるような気がします。

うまくいったらまたお伝えします; )

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )