2016/09/10

【キッチン小物】おたまとフライ返しをリプレイスしようかと

こんにちは。aoitoriです。

キッチン公開記事を書きつつキッチンにあるモノの見直しをしています。

おたまが2つあることとフライ返しが重いことが気になっていたのですが…

IMG_4073.jpg

これならおたま1つでいけるかも!

無印に買い物に行ったときにふと目にとまったおたま。

いつの間にやらオールステンレスになっていたんですね。

おたまが2つある理由は、長い方(これもずいぶん前に買った無印のものです。)だと調理のときに長い柄が邪魔になる。
それで短い方を買ったのですが、おたまの部分に角度があまりついていないので、深い鍋のものをよそいずらい。
ということです。

で、無印の短い方のおたまならそれぞれの欠点を補い合って1つでいけるのではないかと。

さっそく使ってみて、これはいけそうです。
おたまの部分が小さいので、子どものお椀にもよそいやすいです。

フライ返しは…

ついでに目にとまったフライ返し。
手にとってみて、軽ぅ!
うちのものと比べた軽さに驚きました。

そのまま勢いで購入。

さっそくハンバーグの調理に使ってみると…

程よいしなりのおかげで…

ハンバーグの下に入っていかない!

なんてことでしょう:' (
軽ければいいというものでもないのですね。

わが家は、テフロン加工されたものではなく、鉄製のフライパンを使っているので、鍋肌にこびりつきやすいのです。
その反面、フライ返しでもなんでも、鍋肌を傷つけることを気にせずにガシガシ使えるので、軽いフライ返しは合わなかったみたいです。

今まで使っていたフライ返しの良さを実感しつつ、こちらは入れ替えずにこのまま使います。

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )