2016/10/30

【ほぼ日手帳カスタマイズ】ほぼ日カズンをウィークリ+マンスリーとデイリーに分冊する方法

おはようございます。aoitoriです。

カバーが豊富で毎年楽しめる、手帳本体も紙質がよく使い勝手のいいほぼ日手帳。
でも、ちょっと重いなーという時に、カズンサイズを分冊する方法をご紹介します。

大好きなほぼ日手帳カズン、しかし重いので

毎年楽しめるカバーやグッズのみならず、手帳本体も使いやすく大好きなほぼ日手帳。

私はバーチカル式のウィークリーを使いたいので、カズンを愛用してきました。

しかし、ひとつ悩みが・・・

それは、重いということ。

それに、ウィークリーの部分だけ持ち歩けたらいいなという思うこともしばしば。

そこで、ウィークリー(マンスリーも含む)とデイリーの2冊に分冊してみました。

まずは背を切る

まずは、ページをくっつけている背の部分を切ります。

IMG_3865.jpg

ほぼ日手帳は、薄いノートを何冊も重ねたような製本の仕方になっています。
なので、分けたい部分付近で、その1冊1冊の分かれ目の部分を探し、そこで切るようにすると、ページがばらけません。

ページ側から背に向かって、背に垂直になるように切ります。
紙を切らずにのりの部分だけ切れるとベスト!

IMG_3866.jpg

表表紙、裏表紙をつける

1冊を2冊にするので、ウィークリーの裏表紙、デイリーの表表紙がない状態になります。

これだと耐久性に欠けるので、それぞれ表紙をつけます。

今回は、1月始まりから4月始まりに買い換えたので、1月始まりの方の表表紙、裏表紙をとってきて4月始まりの方に移植しました。

表紙は、隣のページと数ミリ程度接着されているので、その部分を切って、表紙のみの状態にします。(こちらは古い方の手帳です。)

IMG_3864.jpg

そののりしろの部分にのりをつけて、本体とくっつけます。(こちらは新しい方の手帳です。)

IMG_3867.jpg
IMG_3868.jpg

最後に製本テープで補強します。

IMG_3869.jpg

できあがり!

2冊になりました。

IMG_3870.jpg

ほぼ日カズンは好きだけど、ちょって重いなーという方、かなり強引な荒技ですが、よろしければお試しください; )

▼手帳の活用法の参考に; )
ブログ村テーマほぼ日手帳 愛用者♪
ブログ村テーマおすすめの手帳

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )