2016/10/11

【床のワックスがけ】なんだかんだでこまめにやるのが一番楽だと思います

こんにちは。aoitoriです。

三連休、よく遊びました。
でも、床のワックスがけだけはこの連休中にやっておきたくて、家族総出で行いました。

ラクをしてキレイな部屋で過ごしたい

ラクをしてキレイな部屋で過ごしたい
私の家事に対する考え方はこれに尽きます。

キレイな部屋で過ごすのは好きだけど、掃除は特別好きではありません。
誰かがやってくれるなら、喜んでお願いします。

でも、現状、そうはいかないので自分でやります。

なので、いかにラクをするか、が重要になってきます。

裸足好きにとって床は重要ポイント

家全体をキレイに保てればいいのですが、時間との兼ね合いで、なかなかそうもいきません。

そこで、優先順位付けです。

わが家の場合、夫以外は冬でも家の中では裸足で過ごすので、床をキレイにしておくことは快適度を上げる上で、優先順位の上位にランクインします。

それに、範囲が広いので、床がキレイなら部屋がキレイに見えるという効果もあります。

なので、床の手入れには気を使っています。

短いスパンでワックスをかけるのが、なんだかんだで一番ラク

毎日の床のお手入れは、家全体に掃除機をかけた後、汚れた部分と、キッチン、洗面所、トイレを水拭きするだけです。
その代わり、床のワックスがけは3ヶ月を目安に行なっています。

ワックスのパッケージには6ヶ月耐久と書いてあるので、スパンが比較的短い方でしょうか。

以前は、1年に1度、12月の大掃除の際に行なっていました。
しかし、それだと部分的に黒い汚れがついてきて、それを落とすのが結構大変です。

また、毎日、家全体の床を水拭きしていた時期もありました。
これは、大変な割に効果を実感できなくてやめました。

毎日のお手入れは簡単に、ワックスがけはこまめに、ということで、現在の形に落ち着いています。

ワックスが効いていると、汚れがつきにくいので、床の水拭きを多少サボっても気持ちよく過ごせます。

そして、こまめにワックスをかけていると、ワックスがけもラクです。

セスキ炭酸ソーダ水で濡らした雑巾でサササーと水拭きすれば、ワックスも汚れも簡単に落ちます。
(ワックス落としとしてセスキ炭酸ソーダを使っています。)

1年に1度しかやっていなかった時は、ゴシゴシしないと汚れが落ちず、この作業が大変でした。

水拭きもサササーと、ワックスがけもサササーと終わらせます。

多少ムラになっても、3ヶ月後には塗り直すので気になりません。

IMG_4199.jpg

ちなみに、使っているワックスはこちらです↓

シックハウス対応ということで、嫌な匂いがせず安心して使えます。

より安心な成分ということで、こちらも気になっています↓

これにしたら、ワックス落としをせずに、普段の掃除感覚でワックスがけもできそう。

ブログ村テーマ
シンプルで豊かな暮らし

すっきり暮らす
シンプル・ミニマルライフ

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )