2016/11/10

【冬物アイテム】ジュワッと暖かいウールのアンダーウェア

おはようございます。aoitoriです。

楽天のお買い物マラソンを利用して購入した冬物アイテムが届き始めました。
まずはウールのアンダーウェアです。

ウール100%のアンダーウェア

毎年、秋から冬の間だけ上下アンダーウェアを着ています。
今年はウールのアンダーウェアに初挑戦です。

購入したのはこちら↓

IMG_4315.jpg

グンゼの「素肌にウール」という商品です。

品質的に間違い無いだろうと思い、グンゼさんのものを選びました。

実力のほどは?

今回購入した「素肌にウール」は、ウール100%で細かい編目のニット地です。
ニット地なので、伸びがよく、伸ばすと透けますが、普通に着る分には透けるほど薄くありません。
生地の厚さがわからず、薄すぎたら嫌だな、と心配していたので一安心です。

IMG_4314.jpg

ここのところ寒くて到着を心待ちにしていたので、さっそく着てみました。

昨年までは、3年ほどシルクノイルのものを使用していました。

シルクノイルはシルクの短い糸を集めたもので、つるんとしたシルクのイメージとは違い、所々つぶつぶしたところがあり、普通のシルクより厚めで暖かいと言われています。

商品にもよると思いますが、私が使用していたシルクノイルのアンダーウェアは、着た瞬間は特別暖かいわけではなく、外に出た時などに「そういえば寒くないな」と感じる優しい暖かさでした。

それと比べると、「素肌にウール」は着た瞬間にジュワッと暖かいです。
さすが獣毛。

まだ秋から冬への洋服の切り替えが済んでいなくて、アンダーウェアの上は綿のTシャツ、その上はメリノウールの薄手のカーディガンですが、厚手のニットやトレーナーを着ているような暖かさになりました。

ウールは、みなさんご存知の通り保温性に優れています。
のみならず、速乾性、天然の防臭効果も備えているということで、暖かく汗冷えしない、臭わない素材といえます。
実はアンダーウェアに最適な素材のようです。

アウトドアメーカーのアンダーウェアも、ウールを使ったものが多いです。

モンベルはお手頃価格で、スーパーメリノウールシリーズのM.W.(ミドルウェイト)ならウール100%です。

グンゼにするか、モンベルにするか、最後まで悩みました。
初めてのウールのアンダーウェアということで、よりお手頃価格のグンゼで揃えた次第です。

今年の冬は薄いトップスで過ごそうと思っているので、心強いアイテムに出会えて大満足です: )

▼少ない服でおしゃれを楽しむ参考に; )
ブログ村テーマ少ない服で着回す
ブログ村テーマ少数精鋭で着回すコーディネート
ブログ村テーマシンプル・ミニマルライフのファッション

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )