2016/11/22

【持ち物公開】家族とディズニーランド、持っていくものは?

こんにちは。aoitoriです。

先日、家族4人でディズニーランドに行ってきました。
その際の持ち物をご紹介します。

いつもの持ち物+防寒具

両手が空くように、バッグはリュックで。

中身は、定期入れ、財布、ポケットティッシュ、ハンドタオル、絆創膏、洗浄綿(ウェットティッシュ代り)。
ここまではいつもの持ち物です。

曇りのち雨で、寒くなりそうな予報だったので、いつもの持ち物に防寒具をプラスしました。

ストール、子供達のパーカー、靴下。

念のため下の子のパンツ。

そして、ミニーちゃんのカチューシャ!

IMG_4377.jpg

荷物を詰めてリュックの半分くらいです。

IMG_4376.jpg

子供達の上着を持つことになると見越して、リュックには余裕をもたせました。

カメラと子供たちの雨具としてレインコートは、夫が持って行きました。

この後、折り畳み傘と500mlペットボトルの飲み物をプラスしました。

これで必要十分でした

子供達のパーカーや靴下は持っていくかかなり悩みました。

結果としては、持って行って正解でした。
予報通り、途中で雨が降り出し、園内の所々に水たまりができて、上の子が靴を濡らしてしまい、気持ち悪がって靴下を変えました。
また、夜になると気温が下がり、風も吹き始め、ショー待ちでじっとしていると寒かったので、子供たちには上着の下にパーカーを着せました。

1日外で過ごす時には、調整可能な衣類は必要ですね。

「これを持って行けばよかった」という物は特にはありませんでした。

子供たちを連れて遠出する時に気をつけていること

8歳と4歳と、子供たちも大きくなり、必要なアイテムも気を使うポイントもだいぶ減ってきました。

しかし、とにかく元気に帰還させることにだけは今も気を使っています。

我が家の場合、車は持っておらず、電車やバスなどの公共交通機関を利用することが多いです。
今回のディズニーランドも電車とバスを使って行ってきました。

そうすると、途中で体調を崩されたりすると、連れて帰ってくるのがかなり大変です。

また、抱っこで連れて帰ってこれるのは夫婦2人で1人が限界。
少なくとも上の子は最後は歩いて帰ってきてもらわなければなりません。

そこで、子供達の体力をなるべく消耗させないように、体調を崩すことがないように、という点に気を使っています。

重ね着できる衣類を不要か迷っても持っていくのはそのためです。

また、普段の近くへのお出かけなら、自分の荷物は自分で持たせますが、今回は、子供たちは行きは手ぶらで出発しました。
荷物を分散させると、管理の手間も増えるし、バッグ自体が荷物になったりしますしね; )

唯一忘れたもの

以上の持ち物で足りないものはなかったのですが、唯一忘れて出かけてしまったモノがあります。

それは・・・

眉毛

ファンデーションは2年前から使っていないし、アイメイクも今年の春にやめて、以来、お化粧は眉毛を描くくらいで過ごしています。

眉毛を描くだけだと1〜2分でできてしまう手軽さがあります。

その手軽さゆえ、ついつい忘れてしまうことがあります。

今回は、いつもとは違うルーティンだったこともあり、すっかり忘れたまま出かけてしまいました・・・

ま、眉毛が薄くても、困ったことは何もありませんでしたが(笑)

▼子供ともお出かけの参考に; )
にほんブログ村テーマ
子どもとおでかけ♪

にほんブログ村テーマ
子育てを楽しもう♪

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )