2016/11/27

【大掃除リスト】ここだけはやっておきたい編〜全5ヶ所

おはようございます。aoitoriです。

今週の中ばからはいよいよ12月。
大掃除シーズンの到来です。

大掃除したいところをランキング形式で

我が家では、今年は大掃除をしないで済ませようをモットーに、日々の掃除にプラスアルファで大掃除したいところを掃除していくプラスアルファ掃除を実行してきました。

プラスアルファ掃除でやったところ、やる予定のところ、両方合わせて、年内にここをやっておけば気持ちよく生活できる!という場所を、個人的な独断と偏見によるランキング形式でリストアップしていきます。

今回は、ここだけはやっておきたい場所編です。

それではお付き合いください!

第5位

エアコン周り。

IMG_4404.jpg

普段は気づかないけれど、意外と埃と油が溜まっているエアコン周り。
エアコン本体を拭きあげてフィルターを洗いました。

我が家では、本格的に寒くなってきたら床暖房を使うので、エアコンはこれからオフシーズンに入ります。

暖房器具としてこれからガンガン使うご家庭でも、本格的な寒さの前に掃除しておくと気持ちよく使えますね; )

第4位

カーテン周り。

IMG_4406.jpg

我が家では、引越し以来初めてカーテンをとって洗い、カーテンレールやその周りを拭きました。

汚れていないと言い聞かせてきたのですが、洗濯後はカーテンがワントーン明るくなり、部屋全体が明るくなったように感じます。

年に一回は洗っておきたいですね; )

第3位

キッチンの換気扇。

IMG_4236.jpg

ここは、年に一回とは言わず、フィルターを変えるタイミングでこまめにやっておきたい場所。
その方が絶対に楽です。

引っ越してきた当初、大掃除の時期まで放置していて、いざ掃除しようと思ったら、油が固まっていて、羽のネジが外れなかった経験があります。

もしそのような状態になってしまったら、今回はできる範囲で洗って、油が固まって外れない部分は夏の気温が高い時期にもう一度挑戦してみましょう。
意外とスルッとネジが回ったりします; )

第2位

窓と網戸。

IMG_4332.jpg

ここも、年に一回とは言わず、月に一度は掃除したい場所。

そうはいってもできないことも多いですよね; )

そこで、年内にはやっておきたい。

冬の間は窓を開けることが少ないので、網戸が汚れにくく、今やっておくと、綺麗な状態を長く保てます。

窓から見える景色がクリアだと、気分もクリアに; )

第1位

独断と偏見による、栄えある第1位は・・・

床のワックスがけ

に決定です!

IMG_4199.jpg

ここも、年に一回とは言わず、こまめにやるのが楽だと思います。

汚れが簡単に落ちるからです。

長期間ワックスがけをしないでいると、薄黒く、水拭きや住居用洗剤では落ちない汚れが溜まってきますよね。
それを落とすのが大変なのですが、こまめにやっていれば、そういう汚れはたまらないです。

でも、溜まってしまった汚れはしょうがない!
この機会に落としてしまいましょう。

水拭きや普通の住居用洗剤でゴシゴシするよりも、ワックスごと落としてしまった方が簡単です。

洗剤はセスキ炭酸ソーダ

以上が、私が考える、大掃除で年内にここだけはやっておきたい場所です。
いかがでしたでしょうか?: )

ちなみに、今回ご紹介した場所はどの場所も、使用する洗剤はセスキ炭酸ソーダのみです。

窓と網戸は水拭きのみ、ワックス落としにもセスキ炭酸ソーダ水を使っています。

汚れを溶かす用途にはセスキ炭酸ソーダ水が最強!と思っています。

もし、これから大掃除を始める予定で洗剤から用意する場合は、迷わずセスキ炭酸ソーダをお勧めします; )

アルカリウォッシュもセスキ炭酸ソーダです。

▼計画的な大掃除の参考に; )
ブログ村テーマもっと心地いい暮らしがしたい!
ブログ村テーマ掃除・掃除・掃除ー♪
ブログ村テーマ掃除
ブログ村テーマ掃除&片付け
ブログ村テーマ収納・片付け

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )