2016/12/11

【DIYでちょっとした不満を解消】書斎篇〜段差を排除せよ

おはようございます。aoitoriです。

大掃除のめどもつき、年末の慌ただしさの前にいったん少しは落ち着くかなという頃、ちょっと不満に思っていたことに目がいくようになりました。
これは年内に片付けるしかない!とDIYで解消中です。

段差が気になる〜

ちょっとした不満というのは、書斎のココです↓

IMG_4450.jpg

机の前に設置したラック。

この支柱の出っ張り。

IMG_4451.jpg

と、画像では分かりにくいのですが、ラックを組んだ当初よりも机を2cmほど高くしたので、棚板と机に段差があります。

また、机の幅よりも2cmほどラックの幅が広い。

これらを一気に解消します。

ダボ錐マーカーセットが便利すぎる

ラックは、ホームセンターに売っている支柱と棚板を組み合わせて作りました。

支柱には棚受けが設けられているし、支柱も棚板もサイズが豊富なので、組み合わせ次第で自分好みのラックが作れます。

↑こんな感じの、桐材を煤で加工したものを使いました。

今回施した加工は、

  • 既存の棚板2枚の幅を支柱の厚み分切る
  • 既存の支柱の上に新しい棚板を追加
  • 切った端材を利用して支柱を底上げ

の3点です。

今回は、平面を綺麗に仕上げたかったので、接続には木製ダボを使いました。

↓こんなセットがあって、即買いでした。

木製ダボと、ダボのサイズに合ったダボ錐のドリルビットと、ダボマーカーのセットです。

ダボ錐のおかげで、深さを気にすることなく穴あけができます。

また、ダボマーカーがあることで、ダボ穴の位置を正確に測る必要がありません。

ギコギコ、ガガガッと出来上がりました。

IMG_4448.jpg

3カ所の段差がなくなりスッキリです; )

▼素敵なDIYの参考に; )
ブログ村テーマ
日曜大工・DIY・手作り

DIY
楽しく暮らす

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )