2016/12/14

【お買い物計画】2017年の洋服、いつ、何を買うか計画を立ててみました

おはようございます。aoitoriです。

先日、1年間に必要な洋服の量、種類をまとめてみました。
それを元に、いつ、何を買えばいいのかを考えてみました。

ワンシーズンで着切るには

約1年間、意識的に服を買うようにしてみて、必要な服の量、種類が見えてきました。

【私服の制服化】1年間に必要な洋服(靴も含めて)の量・種類を考えてみました

おはようございます。aoitoriです。 春にクローゼットの大改造を行い、その頃から洋服を計画的に買うようになりました。 そこから春夏秋冬と季節が一巡し、1年間に必要な洋服の量・種類が見えてきたので、まとめてみます。

www.simplelife-aoitori.com

そして、なるべくワンシーズンで着切り、オフシーズンの服を持たないようにしたい。
となると、服を買うタイミングが大切と気づきました。

そこで、服に関する来年のお買い物計画を考えてみました。

少しだけ季節を先取りして季節のアイテムを購入、定番アイテムは空いた月に

ジブン手帳の家計簿ページを使って服のお買い物プランを立ててみました。

IMG_4467.jpg

まず、半袖Tシャツ、セーターなどの、季節のアイテムを購入する月を決めます。
例年使い始める月か、その1ヶ月前を目安にしてみました。

次に、ブラやショーツなどの年間を通して使うものの買い替えタイミングを決めます。
季節のアイテムを購入しない月に入れるようにしてみました。

こうして表にしてみると、毎月のように洋服を買っていたのが嘘のよう。
結構スカスカでびっくりです。

写真だと見にくいので、月ごとにリスト化していきます。

1月

  • ブラ
  • ショーツ

12月の今現在、ブラもショーツも傷んできているので、まずはこれらを買い替えます。
冬物アイテムは揃っていて、季節のアイテムを買う予定がないのでちょうどいいタイミングです。

2月

特になし。

着るのはまだまだ冬物、春物を買うにもまだ早い、ということで、特に買うべきアイテムはありません。

3月

  • (スプリングコート)
  • 長袖Tシャツ
  • 春夏ボトムス

3月になってくると、寒さも緩み始め、下旬には厚手のコートを脱ぎたくなってきます。

このタイミングで春物を投入します。

スプリングコートは、今年、薄手のコートを残したので、来年は買いません。

買うとしたらこのタイミングかと思います。

4月

  • スニーカー
  • 靴下

4月になると、まだまだ寒い日はあるものの気分はすっかり春ですね。

ブーツを脱いでスニーカーに履き替えます。

5月

  • 半袖Tシャツ

ここは手帳の記載とはちょっと変更して、早めに半袖Tシャツを投入することに。
晴れれば暑い日も出てくるので、半袖も用意しておきたいです。

6月

  • ブラ

ここ1〜2年の買い物記録を調べて見たところ、ブラは年に3回くらい買い替えていることがわかりました。

季節のアイテムを買う予定がないこのタイミングで夏に使うブラを購入します。

7月

  • (サンダル)
  • ショーツ
  • (半袖パジャマ)

2年間履いたビルケンシュトックのフロリダがまだまだ現役なので、来年も使います。
なので、来年は買いませんが、サンダルを買い替えるとしたらこのタイミングです。

ショーツは年に2回買い替えているので、1月からちょうど半年のこのタイミングで。

パジャマは今年購入したものがまだ使えるので、取ってあります。
購入するとしたら梅雨が明けるこのタイミング。

8月

  • ブラ

夏真っ盛りのこの時期、季節のものを買う予定がないので、1年間で3本目のブラを買います。
使うのは9月からです。

9月

  • (長袖Tシャツ)
  • 秋冬ボトムス
  • 長袖パジャマ

まだ暑い日が続く時期ですが、秋冬物の準備を始めます。
長袖Tシャツは春のものが引き続き使えれば使います。

長袖のパジャマは着る期間が長いので、毎年買い替える必要があります。
夜、冷え込み始めるこの時期に。

10月

  • (ブーツ)
  • 下着上下
  • 靴下

ブーツは今年買ったものを引き続き履く予定です。
買うとしたらこのタイミング。
ブーツに合わせて靴下も秋冬仕様に買い替えます。

今年は、下着の購入が遅くなり(11月初旬)、10月の終わり頃は寒かったので、早めに買います。

11月

  • (コート)
  • セーター

コートは今年のものを引き続き着る予定です。
買うとしたら、本格的な寒さが始まる前のこのタイミングでしょう。
今年検討していたものも、11月発売のものが多かったです。

秋から冬にかけてTシャツにカーディガンを重ねていく、冬から春にかけてカーディガンを脱いでいく、というパターンも検討しましたが、どうも、重ね着が好きになれず。
冬は冬で厚手のセーターを用意することにしました。
3着で11月から3月中旬くらいまでの4〜5ヶ月着ると、1着40〜50回着ることになるので、ちょうどいいのではないかと思います。

12月

特になし。

冬物の準備も終わり、購入予定のものはありません。
他に出費がかさむ時期なのでちょうどいいです。

季節を先取り、セールには参戦しない

約1年間、服を意識的に計画的に買うようにしてみて感じたことは、季節を先取りするのが意外と難しいということです。

今まで、その時に着たい服を買っていた(そして着きれずに余らせていた)ので、一つ先のシーズンを見越して服を買うというのは難しかったです。

初夏の頃は、真夏も長袖シャツでいけるかも!と思ったり、秋口に冬はこれにカーディガンを重ねればOK!と思ったり・・・

来年以降は、今年のデータを参考にできるので、さらに計画的に買い物ができると思います。
今年はデータを集める期間だったと思って、多少の無駄は割り切りることにします。

また、この予定通りに買い物をしていくと、セールには参戦しないことになります。

同じものが安くなるセールに参戦しないなんて、損をしている気になるかもしれません。
しかし、セールは、シーズンの終わりか中頃に行われるもの。
そこで買ってしまうと、着きることができず、来シーズンまで持ち越すことになってしまいます。
そうなると、そのシーズンにはもう趣味に合わないなんてことも・・・

そんな無駄を省くために、あえてセールには参戦しません。

定価でも買いたいものを必要な分だけ買う方針を貫きたいと思います。

みなさまの参考になれば; )

▼少ない服でおしゃれを楽しむ参考に; )
ブログ村テーマ30代のファッションと毎日。
ブログ村テーマシンプル・ミニマルライフのファッション
ブログ村テーマ少ない服で着回す
ブログ村テーマ少数精鋭で着回すコーディネート

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼フォローはこちらから; )

コメントはTwitterからお願いします; )
いつも応援ありがとうございます: )