2016/12/17

【2017年に向けて】個人面談を終えて思うこと、やりたいことをやろうと思う

おはようございます。aoitoriです。

年内の学校関係の用事が終わり、ひと段落です。
そんなタイミングで、ちょっと習慣を変えてみたいと思うようになりました。

いつの間にか、やらなければならないことに埋もれて、やりたいことを見失っていた

先日、上の子の個人面談がありました。

先生とゆっくりお話をできる機会がなかなかないので、個人面談はいい機会で、いろいろ考えさせられます。

特に今年の担任の先生は、ポリシーをしっかりと持っていらっしゃって、子供の教育はどうあるべきか、といったことについて熱く語り合ったりしてしまいます(笑)

そういったやり取りの中で、私が考えているのは、子供には自分の頭で考えられる人間になってほしい、ということと、好きなことを見つけてそれをやっていってほしい、ということです。

それをサポートするのが、親の役割と考えています。

そして、はたと自分の行動を振り返った時、子供のサポートをできていないなと感じました。

具体的には、自分で考えられるようになってほしい、と望みながら、教材を与えて与えっぱなし。
教材を進めれば知識は得られますが、自分で考えるという機会は奪われがちです。

それをわかっていながら、教材をやれやれというだけで、ちゃんとフォローができていませんでした。

先生も、自分の頭で考える力を身につけてほしいという方針をお持ちなので、とてもいい環境にいるのに、それを活かしきれていませんでした。

そして、もう一つ、子供には好きなことを見つけてそれをやっていってほしい、と望みながら、自分はどうか、それができているのか、と問うてみると、目先のやらなければいけないことに追われて、あるいは、それらで目を覆って、やりたいことがなんなのかさえ見失っていたな、と感じました。

もう一度、やりたいことに目を向けてみる

自分のやりたいことはなんなのか、考えてみると、そんな難しいことではなく。

ただ、いつの間にかやりたいことがやらなきゃいけないことにすり替わっていたり。

純粋にやりたいことは、時間がもったいない気がして後回しになっていたり。

そんな中で、早速、一つだけですが、やりたいけど後回しになっていたことをやってみました。

ただやりたいからやってみる

それは、朝のランニングです。

一人きりの、自分だけの、自分の体のためだけの時間。

それを持つことがもったいなくて、後ろめたくて、やりたいと思っていながら、しばらくやらずにいました。

運動なら買い物ついでに、とか、今の時期は暗いから日光に当たれなくてメラトニンの分泌に役立たないから、とか、もっともらしい理由をつけて。

今の時期、寒いので中綿入りのジャージ上下を着て出かけます。

それでも、はじめは寒いですが、だんだん温まってくるし、顔に当たる冷たい風を感じるのも心地いいものです。

日の出前の空もとても綺麗に感じて。

IMG_4476.jpg

ランニングの時間をとった分、可処分時間は減ります。

しかし、やりたいことを朝からできて1日を気分良く過ごせたり、やる気が充電されたり。
トータルでプラスの効果に繋がればいいなと思っています。

なんだかんだで、ダラダラと過ごす時間が多かったことを反省しつつ; )

▼シンプルで心地よい暮らしの参考に; )
ブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

シンプル・ミニマルライフ
すっきり暮らす
シンプルで豊かな暮らし
+++ 心地よい暮らし +++

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

いつも応援ありがとうございます: )