2016/12/21

【2016年を振り返って】2016年、やめてよかった習慣

おはようございます。aoitoriです。

シンプルライフ・ミニマルライフを志向するようになってから、物だけでなく、習慣を手放すことで、より暮らしが心地よくなっていると感じます。
今日は2016年の間にやめてよかったと思う習慣をご紹介します。

第5位 紅茶やコーヒーを飲むこと

これまで朝食の時に夫に合わせて紅茶やコーヒーを飲んでいました。

しかし、紅茶がなくなったのを機に買い足すのをやめ、朝食で紅茶やコーヒーを飲むのをやめました。

朝食の時は、みそ汁やスープを出すので、飲みきらないことが多かったのです。

そして、それを昼間に飲むのですが、飲みきれなくて午後にかかってしまったり、捨ててしまうことも・・・

午後にカフェインの入ったものを飲むと睡眠に差し支えます。
また、捨てるのはもったいないです。

なので、やめました。

現在は、夫はコーヒーをドリッパーで1杯分入れて飲んでいます。
私は子供と一緒にココアを飲んだり、ホットレモンを飲んだり、飲まないこともあります。

第4位 スープの素を使うこと

化学調味料の味が苦手なのと、子供たちに食べさせたくないので、なるべく化学調味料は使わないようにしています。

これまでスープの素は中華スープの素と洋風スープの素を使っていました。
両方とも化学調味料無添加のものです。

しかし、こちらも無くなったのを機に買い足すのをやめました。

売っているところが限られているので、買うのが面倒でした。
また、そのほとんどが塩分なので、他のものでどうにかできるのではないかと思ったからです。

現在中華スープにしたいときは、昆布と鰹を使ったすまし汁にするか、それに生姜を加えています。
洋風スープは塩味にローリエを入れて風味を添えています。

両方とも、今までと同じ味ではないけれど、面倒な手間をかけずに自然な美味しさを味わえています。

第3位 歯磨き粉を使うこと

歯磨きのときに歯磨き粉を使うのをやめました。

義姉から、甥の歯医者さんでは歯磨き粉はつけなくてもいいと言われている、と聞いたことがきっかけです。

歯を磨くときの一手間も、舌のしびれも、唇の荒れも無くなっていい感じです。

第2位 アイメイク

宇津木式スキンケアを2年半ほど前に始めて以来、ファンデーションはしていませんでした。

しかし、お湯で落とせるものを使ったアイメイク(アイカラーとマスカラ)はしていました。

マスカラがなくなりかけていたのを機に、それを思い切ってやめてみました。

はじめは、顔の印象がうすーくなってなんとなく居心地が悪かったのですが、最近はすっかり慣れました。
アイメイクを辞めたことを特に指摘されることもなく。

お湯で落とせるとは言っても、なかなか落ち切らず、夜寝るときに、子どもに「ママ、目のところがキラキラしてるー、黒いのがついてるー」と言われるのが気になっていました。
落ち切らなかったものが目に入るのか、起きると目がモヤモヤすることも多かったです。

そういった心配と、朝化粧をしないと出かけられない、という強迫観念がなくなってスッキリしました。

第1位 間食

これまで、ほぼ1日中と言っていいほどダラダラと間食をしていました。
さらにお昼の後は、甘いデザートが欠かせませんでした。

しかし、人間ドックとそれに続く胃カメラでの検査を機に間食をするのをやめました。

胃カメラで胃や食道が相当荒れていることがわかり、また、ピロリ菌の除菌も始めました。
除菌の抗生物質と一緒に胃酸の分泌を抑える薬を飲むのですが、そのせいか、間食をしなくても大丈夫になりました。
今までは、食後の胸焼けと空腹感を混同して、胸焼けを抑えるために、「何か食べなきゃ」と感じていたのだと思います。

間食やデザートをやめて(お腹が空かないので昼食のボリュームも控えめにしています。)、午後のどうにもならない眠気がなくなりました。
夕食のときには程よくお腹が空いているので、美味しく食べられます。
また、朝スッキリ起きられるようになりました。

この習慣は、まだ始めたばかりで今後どうなるか、特に薬を飲み終わった後どうなるか未知数ですが、そんなに食べなくても大丈夫、その方が調子がいい、とわかったので、続けていきたいです。

▼シンプルで心地よい暮らしの参考に; )
ブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

シンプル・ミニマルライフ
すっきり暮らす
シンプルで豊かな暮らし
+++ 心地よい暮らし +++

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )