2017/01/12

【時短料理】楽をしたからこそ、次も楽をするために

こんにちは。aoitoriです。

健康な体の元になる食事。家事の中でも、最も手を抜きたくない部分です。
しかし、毎回フルパワーで臨めるとは限りません。
むしろ、毎日のことだからこそ、手を抜きたい。
そんな私のちょっとした工夫です。

楽をしたら、次も楽をするためのことを考える

この日は、夫が外で夕飯を食べてくるので、私と子どもたちの3人分の夕飯の準備です。

そんなちょっと手を抜きたくなる日の我が家の定番メニューの一つが餃子です。

週末に作って食べた餃子の残りを冷凍しています。

餃子を作るのは決まって週末。
大判の皮を使って60〜80個作ります。
そして、3分の1から半分弱が冷凍にまわります。

冷凍した餃子はちょっと楽をしたい平日に食べます。
凍ったまま焼くだけでいいので、準備がとても楽です。

で、焼いている間に何をするかというと、スープやサラダを作るわけですが、ホットプレートを温めて、餃子が焼きあがるまでに結構時間がかかります。
トータルで20分くらいでしょうか?

そうすると、スープやサラダを作るだけでは時間が余ることも。

そんな時は、こんなことをしています↓

IMG_4537.jpg

ひたすら野菜を切る!(笑)

上から、小松菜、ネギ(斜め切り)、ネギ(粗みじん)、せり、です。

ネギの粗みじんはチャーハン用で、それ以外は汁物用です。
ジッパー付袋に入れて冷凍します。

私は、作り置きはほとんどしませんが、野菜を切って冷凍しておくことはやっています。

そして、冷凍する野菜を切るのは、たいてい調理の待ち時間です。
何かを焼いているとか、煮ているとか、キッチンを離れられないけど、特にすべきことがない、そんな時間です。

今日は焼くだけ、煮るだけ、というときこそチャンスです。

楽をしたからこそ、次も楽をするための下準備をする、そうして、次も楽ができて、その間に次の下準備を・・・
と、先手先手を打っていけると、無駄なく、楽に食事づくりができるのかな、と感じています; )

時短料理のアイデアがいっぱいです; )
ブログ村テーマ
もっと心地いい暮らしがしたい!

時短家事の工夫
おいしいお料理とお菓子@手作り
料理&お菓子&パン@手作り
Let's cooking!

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )