2017/02/06

スティック型コードレス掃除機に買い換え。ダイソン?パナソニック?マキタ?どれにする?

こんにちは。aoitori(@simpleaoitori)です。

モーターが傷んだのか、キィーン!と嫌な音を発していた我が家の掃除機。
先日買い換えました。

IMG_4695.JPG

キャニスター型からスティック型へ

これまで使っていた掃除機は、キャニスター型のサイクロンタイプでした。

移動の際に壁の角に当ったり、掃除機本体を連れまわすのに気を遣っていました。

そこで、今回は家全体を一気にかけられるようなものがあればスティックタイプに、とうことで検討を始めました。

候補はマキタ、ダイソン、パナソニック

まず、候補に上がったのは、マキタのコードレス掃除機です。

シンプルライフ・ミニマリスト界隈のブロガーさんの間で話題で気になっていました。

家全体を一気にかける我が家の場合、スティックタイプの充電式では無理だろうと思っていたのですが、最近のものは連続使用時間も長く、全然問題ないようです。

そして、夫の一押しはダイソン。
夫的に掃除機といえばダイソンみたいです。

色々見て回るうちに気になり始めたのが、パナソニック。
テレビ番組でも紹介されたようで、電気屋さんの店頭でその様子がエンドレスに流れていました(笑)

決め手は手に持ったときの軽さ

何回か電気屋さんに見に行って、触って見て、家族会議を重ね、決まったのはこちら↓

IMG_4695.JPG

パナソニックになりました〜

マキタの簡易な感じが夫的に納得がいかないようで、マキタは却下されました。

そこで、ダイソンかパナソニックかの二択に。

ダイソンの売りは吸引力。
確かに、床にがっつり吸い付いている感じで、細かいチリまでよく吸いそう。
しかし、その分動かすとき重いです。

パナソニックの売りは小回り。
ヘッドを回転させて隙間にするりと入ります。
ヘッドのモーターで動きもスルスルと軽いです。

そして、いちばんの決め手は、持ったときの重さでした。

ダイソンは、モータが上の方についているので、持った時に重さを感じます。

パナソニックは、縦長についているので、比較的軽く感じます。

ダイソンの方は、子どもたちが「やるやる〜」と言って掃除機を出してきて、その重さにうっかり手を離して、フローリングにゴン!という未来が見えました(笑)

実際に使ってみると、日本メーカーならではの細かい気配りが嬉しい

ということで、テレビの影響か、在庫薄なパナソニックのコードレススティック掃除機をお迎えしました。

実際に使ってみると、購入検討時には気にしなかった意外な機能が便利に感じています。

まず、ヘッドを回して隙間に入る点。

すごい機能だけど、正直、このヘッドが入るそんな絶妙な隙間なんて我が家にはないだろうと思っていました。
しかし、結構ありました(笑)
冷蔵庫と壁の隙間、テレビ台と壁の隙間・・・
今まで、一大決心をして家具を動かしてからでないと掃除機をかけられなかった部分が、毎日掃除機をかけられて気持ちいいです。

2点目は、ヘッドが横に動く点。

これも、壁際に沿って掃除機をかけるときは意外と使える動作でした。

3点目は、滑り止めがついていて壁に立てかけられる点。

これが、実に便利です。
壁に穴を開けるつもりはなかったので、この機能がなかったらどうやって収納していたのだろう?という感じです。
収納だけでなく、ちょっと掃除機を置いておきたい場面も結構あって、そんな時に壁に立てかけられるのがいいです。
それができないと、床に直置きでうっかり踏んづけてしまいそうです。

吸引力も、連続使用時間も不満は感じません。

使う時にスッと出して、コードの接続なしにサッと使える手軽さに大満足です; )

楽天お買い物マラソン開催中〜

楽天で買うならこちらがオススメです。

▼楽天でのお買い物の参考に; )
ブログ村テーマ
**楽天市場のお得な商品紹介**
♪今日はコレをポチったよ♪
楽天 ショッピング
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
楽天買いまわりのオススメはコレ♪

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )