2017/02/14

素材勝負!(笑)簡単で絶対に美味しいバレンタインチョコレート

ハッピーバレンタイン!aoitori(@simpleaoitori)です。

今日はバレンタインですね。
私は子供達とお菓子を作る日として純粋に楽しんでいます。

素材勝負!簡単で絶対美味しい、フリーズドライ苺のチョコレートがけとプラリネショコラ

バレンタイン、我が家では子供達と私の3人でお菓子を作って、夫や友達にプレゼントするのが恒例になっています。

今年のお菓子はこちら。

IMG_4745.jpg

フリーズドライ苺をチョコレートでコーティングしました。
そして、トッピング。

コーティングものは、余ったチョコがもったいないので、プラリネショコラも作りました。
フリーズドライラズベリーも混ざっています。

IMG_4744.jpg

材料はシンプルに。

今回使用した材料は、

フリーズドライ苺のチョコレートがけ

  • チョコレート
  • フリーズドライストロベリー
  • トッピングシュガー

プラリネショコラ(余ったチョコレートプラス)

  • 砂糖
  • ローストミックスナッツ
  • フリーズドライラズベリー
  • ココアパウダー

です。

チョコレートは、クーベルチュールのスイートを使いました。
チョコレート菓子って素材のチョコレートで味が決まると思うので、ここだけはこだわりました。

フリーズドライのストロベリーとラズベリーはホールのものを。
最近入手しやすくなり、製菓材料店などで手に入ります。

作り方は簡単。

フリーズドライ苺のチョコレートがけの方は、フリーズドライストロベリーを溶かしたチョコレートにくぐらせて、トッピングをして冷やし固めるだけです。

プラリネショコラは、ナッツのプラリネを作って(カラメルにナッツを入れて結晶化したところをさらに砂糖が溶けるまで混ぜ続ける)、チョコレートとココアパウダーを順にまぶしただけです。

チョコレートをテンパリングするときの温度にさえ気をつければOKです。

ラッピングにはミニパウンド型が大活躍

ラッピングはこんな感じで。

IMG_4746.jpg

ミニパウンド型が使いやすいです。

簡単すぎるかな、と思うくらいがちょうどいいのかもしれない

昨年はトリュフ数種類を作りました。
チョコレートも、中の具材も数種類使って。

そして、疲れ果てました・・・

なので、今年はシンプルに。

簡単なレシピでも、普段は作らないものを作るって楽しいです。

あ〜、楽しかったね!で終われる、難易度的にはちょっと物足りないくらいのものが、ちょうどいいのかな、と思いました。

▼楽しいお菓子作りのアイデアがいっぱいです; )
ブログ村テーマ
おいしいお料理とお菓子@手作り
料理&お菓子&パン@手作り
パン☆デザートお菓子作り
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし
Let's cooking!

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

いつも応援ありがとうございます: )