2017/03/12

お財布ポシェットの肩ひもは太さが大事♪

おはようございます。aoitori(@simpleaoitori)です。

財布を三つ折りからお財布ポシェットに変えて、色々と調整中です。
今日は、肩ひも選びについてです。

IMG_4801.jpg

肩ひも自体も軽い素材で

普段の荷物を軽くしたくてお財布ポシェットに変えました。

なので、お財布ポシェット選びの際、重さにはかなりこだわりました。

財布を変えました♪「がま口」「長財布」が予想以上に使いやすい!

こんにちは。aoitori( @simplexaoitori )です。 最近、毎日持ち歩くバッグの中身を見直しています。 今回は、財布について見直し、買い換えることにしました。

www.simplelife-aoitori.com

そして、ショルダーにして使う予定だったので、肩ひもも一緒に購入することを検討していました。

しかし、この合皮ベルトに納得がいかず。
合皮って重いですよね。

太さによって重さの体感が全然違う

また、お財布ポシェットのような小さめのバッグには幅1cmとか1.5cmとかの細めの肩ひもがついていることが多いですよね。

見た目のバランス的にはそれがいいと思うのですが、肩ひもが細いと肩にかけた時に重く感じます。

1.5cmのと2.5cmのを比較すると、倍くらい体感の重さが違います。

余計な飛び出しは不要

さらに、パンツに使うベルトのように、穴が開いていてバックルで長さを調節するタイプの肩ひももありますよね。

あれだと、バックルを刺した穴の先の紐の部分がぴょんっと飛び出してしまい、気になることが多いです。
私の場合、身長が低い上に短めに調節するのでかなり紐が余るのです。
これがない方がいい。

全ての条件を満たす肩ひも探し

以上から導き出される条件は、

  • 素材はアクリルかPP
  • 紐幅は2.5cm〜3cm
  • 長さ調節はスライド式

です。

お財布ポシェット本体以上に肩ひも探しに難航しましたが、無事に見つけることができました。

DELFONICSデルフォニクスのバッグインバッグ、インナーキャリングシリーズに取り付けられるショルダーストラップです。

見た目のバランス的にはちょっと太めに感じますが、とにかく体感の重さが軽い!

そして、金属のパーツ部分がシルバーでがま口の口金の色ともバッチリ合っています。

IMG_4801.jpg

我ながら(笑)いい感じにカスタマイズできました; )

▼ミニマリストのみなさまはどんなものを持っているのか、参考になる記事がいっぱいです; )
ブログ村テーマ
ミニマリストの持ち物
シンプル・ミニマルライフのファッション
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )