2017/04/13

春のクローゼット公開。春だけど白黒紺。ガラーンもいいけれど・・・

こんにちは。aoitori(@simpleaoitori)です。

そろそろ冬物には別れを告げて、春物に全面的に活躍してもらいます。
そんな今のクローゼットを公開します。

相変わらず黒率の高い、少し窮屈になったクローゼット

現在のクローゼットです。

IMG_4931.jpg

相変わらず黒っぽい感じです(笑)

冬バージョンはこちら↓

おはようございます。aoitoriです。 まだ暖かい日もありますが、真冬の寒さも経験し、冬服はこれでいけると確認できました。 そこで、クローゼットを冬仕様に整えました。

比較してみると、ますます黒っぽくなっていますね(笑)

春だけど白黒紺

洋服部分をクローズアップしてみると、こんな感じです。

IMG_4932.jpg

右からハンガー6本分が春物です。

7本目は冬物のコート、それより左は私と子供のフォーマルです。

今春は全然春っぽさのない春服ラインナップとなりました。

秋冬はあまり黒の気分ではなくて、黒よりネイビー、な気分だったのですが、そんなシーズンの後だからか、なんだかすごく黒に惹かれています。

もともと黒好きな私。
やっぱり黒は落ち着きます。

写真では見分けがつきにくいですが、ハンガー右2本はネイビーです。

一番右がセントジェームスのバスクシャツ、エクリュ×マリーン。
2番目がユニクロのデニムジョガーパンツのネイビーです。

そんな黒紺主体のクローゼットですが、靴は白にしたので少しは春っぽさを演出できるかな、と考えています。

こんにちは。aoitori( @simpleaoitori )です。 昨日、今日と暖かい日が続き、春用に購入していた真っ白なスニーカー、BIRKENSTOCKビルケンシュトックARRANアランをおろしました。

ガラーンもいいけれど

もう一つ、冬から変わったのは、クローゼットの下の部分です。

衣装ケースが2個から3個になりました。

私の衣装ケースを一つ減らし、

おはようございます。aoitori( @simpleaoitori )です。 おもちゃ収納から始まった、我が家の収納改善。 押入れ→書斎ときて、クローゼットにもその影響が・・・ 真冬の洋服事情とともにお伝えします。

子供の思い出ボックスとして使っている衣装ケース2つが増えました。

おはようございます。aoitori( @simpleaoitori )です。 先週末に学校の修了式があり、春休みが始まりました。 休み前にどどっと持って帰ってくる荷物。 我が家ではこんな感じで整理整頓しています。

まだ鍵盤ハーモニカや絵の具など、学校に持って行く荷物も入っています。

冬の状態の方が、ミニマリストっぽいですね(笑)

でも、私の目的はミニマリスト(っぽくなること)ではありません。

あくまで、気持ちよく暮らすための手段。

ミニマリストっぽい「ガラーン」は目的ではなく手段なのです。

そして、子供でも使いやすいこの位置、ガラーンにしておくよりは、使いにくい所に入っているものを持ってきた方が使いやすいだろうと。

そんなふうに考え、クローゼットの上の天袋的な部分に入れていた思い出ボックスをこちらに移動しました。

これでいちいち脚立を出してくることなく思い出の品の管理ができます。
子供たちも自分で思い出の品の出し入れができます。

見た目的には少し窮屈になったけど、使いやすくなったクローゼットのご紹介でした。

▼クローゼットの収納の参考になるブログ村テーマです; )
押入れ~クローゼットの収納
web内覧会*収納・クローゼット♪
収納・片付け

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )