2017/04/14

包丁を5本→2本に減らして、これでOKと思えた話

おはようございます。aoitori(@simpleaoitori)です。

この1年間で持っている包丁の数が5本から2本に減りました。
足りなければ追加することも考えていたのですが、2本で大丈夫そうです。
そう思った理由のお話です。

1年前まで5本あった包丁

1年前まで、我が家には包丁が5本ありました。

IMG_4544.jpg

写真の柄の黒い3本、ペティナイフと三徳包丁と牛刀、プラス、セラミックの包丁とブレッドナイフです。

もともと三徳包丁1本だったのが、ペティナイフが増え、三徳包丁と買い換えるつもりで牛刀を買ったものの、三徳包丁はそのままで3本になり、ブレッドナイフが増え、子供用に、とセラミックの包丁が増え、と、いつの間にか5本になっていました。

一旦2本になった包丁

そこから、まずセラミックの包丁を処分しました。

そして、今年に入ってグローバルの包丁を購入。

こんにちは。aoitoriです。 楽天お買い物マラソンで購入したものが届き始めています。

このタイミングで、もともとあった包丁はすべて手放しました。

残ったのは、グローバルの包丁2本。

IMG_4542.jpg

買い足そうかと思っていたけど

正直、2本で絶対に行ける!と思っていたわけではなく、包丁はすべて古くなっていたので、一旦手放して、必要なら買い換えようと思っていました。

特に買い替えになりそうだと思っていたのは、ブレッドナイフです。

ブレッドナイフといっても、我が家では、パンは普通の包丁で切っていました。
その方が切りやすかったからです。

ブレッドナイフが一番活躍していたのは、実は、ケーキ作りの時だったりします。

スポンジを切るときに、刃渡りの長いブレッドナイフが便利でした。

そして、包丁2本のまま迎えたケーキ作りの日。

IMG_4933.jpg

グローバルの三徳包丁で難なくスポンジが切れました。

今回使ったのは15センチの型。
18センチの方でもうまくやれば大丈夫そう。

スポンジを切るはじめの時、刃を入れるのがやりにくいですが、そこさえ通過してしまえば、あとはブレッドナイフより切りやすいくらいです。

これで、ブレッドナイフは買わなくで大丈夫だと確信できました。

他の包丁も必要なさそうです。
子供たちはペティナイフを使っています。
3人で同時に包丁を握ることもまず無いので、本数が足りないということもなさそう。

包丁2本でOKが確信に変わり、なんだかホッとしています(笑)

▼使っていて気分が上がるキッチンツールの参考になるブログ村テーマです; )
ブログ村テーマキッチン雑貨
ブログ村テーマシンプルな道具たち
ブログ村テーマ家事が楽しくなるモノ・工夫

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )