2017/04/29

【春の制服化。全5着】ワンピースを取り入れてコーディネートが楽になりました。でもちょっと失敗したなと思っていること

おはようございます。aoitori(@simpleaoitori)です。

この春はワンピースを取り入れてみました。
そうしたところ、洋服の数が全5着に。
ラインナップをご紹介します。

3組でローテションの制服化。2組はワンピース

私の制服化のパターンは、

  • 組み合わせは固定
  • 3組違う組み合わせを用意し、ローテーション

というものです。

そして、今年の春はワンピースを取り入れてみました。

ワンピースとトップス、ボトムスの全4着がこちらです。

IMG_5003.jpg

ワンピース2着と、トップスとボトムスの組み合わせ1組で3組です。

ボーダーワンピースが無印良品、半袖ワンピースとデニムジョガーパンツがユニクロ、ボーダーバスクシャツはセントジェームスです。

アウターは1着。フットウェアは3組。

この時期になくてはならないのは、軽く羽織れるアウター。

コットン素材のステンカラーコートを手放し、ユニクロのソフトボマージャケットに入れ替えました。

IMG_4975.jpg

フットウェアも3組で、トップスボトムスとの組み合わせを固定しています。

ショートソックス1組と、タイツ2枚です。
タイツ1枚は洗濯中につき、写真には写っていません(笑)

フットウェアは全てファルケです。

ちょっと失敗したな、と思うこと

この春、ワンピースを取り入れた理由は、こんな理由からでした。

おはようございます。aoitori( @simpleaoitori )です。 気分も軽く春服を取り入れたくなる今日この頃。 ちょっと挑戦したいアイテムがあるのですが、無印良品のセールでお得にゲットしてきました。

要するに、コーディネートを楽にしたい、ということです。

ワンピースなら、フットウェアとの組み合わせだけ考えればいいので。

この結果は、大成功でした。

着たいワンピースを選んで、それに合わせた色のタイツを選んで、コーディネート完成です。

しかし、ここで一つ問題が・・・

タイツを履ける季節はいいのです。

しかし、意外とタイツで快適に過ごせる期間は短いかも、と気づきました。

まず、春先のまだまだ寒い時期からタイツを導入してみたのですが、その時期の感触からして、真冬は無理だな、と。

タイツの下にウールのスパッツを履いてみたりもしましたが、スースーして寒かったです。

そして、夏も無理っぽい、と。

夏は、コットン主体のレギンスを履いていた年もあり、それと同じような素材、厚さのタイツだから、このまま夏まで行けるのではなか、と思っていたのですが・・・

見た目が暑いですよね。

レギンスで足先や足首が見えればそれほど暑苦しくないと思うのですが、きっと爪先まで繋がったタイツでは見た目が暑いでしょう。

そう考えると、タイツを履けるのは春と秋だけ。
夏か冬を含めた3シーズン履ければいいな、と思っていたのですが、そうはいかないようです。

そして、もう一つ、ちょっと失敗したな、と思っているのが、ボーダー率の高さ、です。

3組のうち2組をボーダーにしてしまいました。

ボーダーって定番の柄だし、飽きることはないだろう、と思っていたのですが・・・

飽きはじめました(汗)

バスクシャツといえばボーダーだろう、ワンピースといえばまずはボーダーだろう、と何の気なしに選んだのですが、ボーダーといえど、柄物は柄物
結構主張が強い。

やはり、主張が強いものって飽きやすいですね。

私の服に対する飽きっぽさの前ではボーダーですら飽きの対象になる、ということを改めて学びました。

無理に長く着ることを考えずに、その季節その季節で使い切ることを考えていけばいいのかな、と思っています。

▼少ない服でおしゃれを楽しむ参考になるブログ村テーマです; )
シンプル・ミニマルライフのファッション
少ない服で着回す
少数精鋭で着回すコーディネート

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )