2017/07/12

【足の悩み】パンプスが痛くて履けない!慌ててシューフィット神戸屋さんに駆け込みました②

こんにちは。aoitoriです。

昨年購入したフォーマル用のパンプスが痛くて履けないことに気づき、慌てて『靴は売らない靴屋』シューフィット神戸屋さんに駆け込みました。

今日は、お店での様子をお伝えします。

とにかくパワフルな女性、Luluさん

子供のピアノの発表会に履こうと、昨年購入したフォーマル用のパンプスを試しに履いて見たところ、痛くて、30分も履いていられませんでした。

そんなことがきっかけで、『靴は売らない靴屋』シューフィット神戸屋さんに駆け込みました。

経緯はこちらから↓

おはようございます。aoitoriです。 今月、パンプスを履こうと思っていたので、昨年買ったものを試しに履いてみると・・・ 痛くて30分も履いていられない! 慌てて、靴は売らない靴屋、シューフィット神戸屋さんに駆け込みました。

今日は、お店での様子をお伝えしたいと思います。

シューフィット神戸屋さんは、西新宿のビルの合間にあるお店です。

予約の時刻より少し早めに着き、ドアを開けると、今回予約したメニューの「目からウロコの靴選びのアドバイス、靴診断付き」を担当してくださるLuluさんが出迎えてくれました。

Luluさんは、ハキハキとした、元気でパワフルな女性です。

プログラムスタート

開始の時刻まで少々待って、プログラムのスタートです。

まずは、裸足で機械の上に立って足の測定を行います。

次に、メジャーなど、アナログな道具を使って、Luluさんによる測定。

案の定、「幅が細いですねー。」「かかとが小さいですねー。」と指摘されました。

そして、ふくらはぎの筋肉が足の指先までつながっていることや、足の骨格標本を使ってアーチ構造を説明してくださいました。

さらに、足のサイズを測ったけど、数値に縛られずに、自分の足で確かめて合う靴を選んでほしい、というお話もしてくださいました。

女性の足のサイズは、1日の中でも、1ヶ月の中でも、1年の中でも変化しているそうです。

それなのに、現時点の数値に縛られてしまっては、その時の足にあった靴は見つけられない、ということでした。

なかなか足のサイズの変化に気がつけないのは、ブカブカの靴を履いているから。

ぴったりの靴を履くようになると、自分の足の変化がわかるようになるから、それに合わせて靴を選んでほしい、とのことでした。

やっぱり靴は試着しないとわからない、ということを実感

そして、そんなお話のあとは、「難しい話はしないから、とにかくたくさんの靴を履いてほしい」、とのお言葉通り、幅狭のものを中心にパンプスの試着をさせていただきました。

ShoePremoさん、Chochotteさん、タルタルガさん、アンドステディさん、と、普段なかなか試着することができない、幅狭パンプスを次々に出してくださいます。

私の足に合わせて、22.5cmAAAのパンプスを出してくださいました。
市販品では見つからないサイズですが、シューフィット神戸屋さんなら、10足近くの取り揃えがあり、次から次へと出てきました。

出されたパンプスを履いてみて、これまでの失敗の原因が見えてきました。

まず、ShoePremoさんの5.5cmヒール。

2年前に私が購入したのは22.0cmAAでした。
ShoePremoさんは、サイズが大きめとのことで、22.0cmというのは合っていたのですが、当時はAAAがなく、AAを購入したのでした。
その結果、かかとが大きく、靴擦れしていました。
しばらく履いていると、前滑りして、親指と人差し指が圧迫されて、痺れるようにもなりました。

シューフィット神戸屋さんで試着したのは22.0cmAAA。
試着会で見ていただいて、納得して買った靴なのに、結果として、かかともつま先の痛くなってしまった靴だったので、ShoePremoさんには苦手意識があったのですが、全くそんなことはなく。
かかとがついてくる安心感にびっくりしました。

次に、Chochotteさんの5cmヒールAdele。

こちらは、2年前22.0cmAAAを購入しました。
ShoePremoさんの5.5cmヒールが、試着会でフィッティングしていただいて22.0cmだったのと、足囲の計測結果からこのサイズを選びました。
こちらは、かかとや中足部のフィット感はバッチリだったのですが、足長が足りなかった。
親指と人差し指が圧迫されて、痺れてしまいました。

そういう経緯があったので、Adeleは、足長をあげるとかかとや足囲が大きすぎて、私には合わないだろうな、と思っていました。

今回試着させていただいたのは、22.5cmAAA。
確かに、ゆるい感じはあるのですが、ちゃんとかかとはついてくるし、爪先立ちしても笑ったりしない。
むしろ、ゆとりが心地よく感じました。

最後に、Chochotteさんの3cmヒールMonica。

こちらは、22.5cmAAを購入し、フォーマル用パンプスとして準備していたものでした。
かかとが大きく、脱げそうなのと、トップラインの親指の骨の部分が食い込んで、痛くて履けなくなってしまいました。

かかとが大きいのは、調整は難しいということで、シューフィット神戸屋さんでは22.5cmAAAを出していただきました。

しかし、これは前足部がきつすぎて足が入らない。
足囲がきつくて履けない靴、というのを初めて体験しました(笑)

この形は、私の足には合わない、ということでした。
自分では、一番合う形だと思っていただけに、びっくりでした。

これらのパンプスを履かせていただいて、いかに自己流の靴選びは難しいかを思い知りました。

でも反対に、7cmヒールや8cmヒールのものも履かせていただいて、意外なほど歩きやすく、いろいろな選択肢がある、ということも知りました。

ヒール高4cmというのが、一番疲れないヒールの高さである、という実験結果があるらしく、フラットシューズよりも、少しヒールがある靴の方が、楽なんだそうです。

同じサイズ・ワイズの靴で、ヒール高が様々なパンプスを履き比べてみて、確かに!と実感しました。

フラットシューズだと、ペタペタ歩く感じになってしまい、歩きづらい。
5cmヒールだと、ヒール高を感じさせない歩きやすさ。
7〜8cmヒールだと脚が引き締まるような程よい緊張感。でも全然歩ける。
という感じでした。

そして、もう一つ、「幅狭じゃないんだけど、履けちゃう不思議な靴があるから履いてみて!」と出されたパンプス。

サイズは22.0cmのものを出していただきました。
幅はEで作られているそうです。

足を入れた感じは、よくある市販品と同じような感じ。
ボール部もかかともゆるくて、前滑りしてズルズルに靴擦れしそうな予感がします。

しかし、歩いてみると・・・

ちゃんとかかとがついてくる!!!

出していただいたのは、横浜そごう限定販売のパンプスです。
シューフィッターさんが開発に関わって作られたそうで、ボールジョイントの曲がる部分を広く取ってあるのだとか。

だから、幅が合わない人が履いても、ボール部がしっかり合い、結果として、かかとがついてくる、履ける、ということです。

AAAとかの幅に囚われていると、絶対見つからないけど、ボール部が合えば履ける靴は意外とあるから、どんどん試してみて!というお話でした。

履けるパンプス、しかも、ヒールの高いもの、もあると知って、帰ってすぐにでも注文しそうな勢いだったのですが、Luluさんからちょっと待ったがかかりました。

まずはスニーカーを正しく履こう

ヒールのある靴が履けそうなことがわかり、すぐにでもヒールパンプスを注文したい気分になっていたのですが、Luluさん曰く、急ぎじゃないならちょっと待った方がいい、とのこと。

その理由は、足に合ったスニーカーを履くようになると、曲がっている足指が伸びてサイズが変わるから、とのことです。

確かに、私の足指、人差し指から小指が曲がっていて、指の関節の上にタコができています。
ハンマートゥの一歩手前、という感じでしょうか。

足にあったスニーカーを正しく履いていると、これが改善するそうです。

ということで、当日履いて行ったスニーカーも見ていただき、正しい履き方を教えていただきました。

正しい履き方といっても、難しいことはなく、靴に興味のある方ならご存知かと思います。

まず、かかとトントンをして、
次に、紐をしっかりと結びます。

私の場合、紐の締め具合がわかっていませんでした。

自分では、しっかり締めたつもりでいたのですが、Luluさんにやっていただくと、これでもか!というほど、ギュッギュと靴紐をしめていました。

Luluさんが靴紐を結んだ後は、同じ靴なのに、シルエットがまるで別物のしゅっとした靴になっていました。

IMG_5226.jpg

ついでに、幅狭足の人は、靴紐が余りがちなので、こんな結び方もあるよ、と、蝶結びを2回する結び方を教えていただきました。

そして、衝撃の一言。

「この靴、サイズ合ってないんじゃない?」

自分では、ぴったりだと思っていたのです・・・

しかし、小さすぎるとのこと。

確かに、最近、前足部を使って歩くことを意識していたのですが、蹴り出す時に、右足の人差し指が靴にあっているような感じがしていました。

「うちにはスニーカー置いてないから、ここに行ってごらん!」と、スニーカ屋さんを紹介していただきました。

それが三茶スニーカーさんです。

そして、さらにLuluさんから衝撃の一言。

「今持ってる靴、全部入れ替えてもいいかもね!」

この時は、正直、まさか・・・と思っていたのですが・・・

関連記事

【足の悩み】パンプスが痛くて履けない!慌ててシューフィット神戸屋さんに駆け込みました①
【正しいスニーカー選び】三茶スニーカーさんへ行ってきました

▼特に靴は少数でいいから自分に合ったものを持ちたい!そんなとき参考になるブログ村テーマです; )
靴、シューズ
シンプル・ミニマルライフのファッション
ミニマリストの持ち物

▼ひとつひとつのモノ選びを丁寧に。シンプル・ミニマルライフに関するブログ村テーマです; )
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプルで豊かな暮らし
シンプル・ミニマルライフ

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )