2017/07/26

【バッグを変えると適した財布も変わる】エムピウのミニマル財布ストラッチョ

こんにちは。aoitoriです。

先日、普段使いのバッグをイルビゾンテの2wayショルダーに変えました。
そうしたところ、今まで使っていた財布の使い勝手がよくなくなりました。

小さい財布が好き

お財布ポシェットを使ったことをきっかけに、しばらく長財布を使っていました。

お札を折らずにスッと入れてスッと出せる、その使い心地も好きだったのですが、長財布だと、どうしても、大きさが大きくなります。
そして、そのぶん重さも重くなります。

バッグを小さくしたことにより、この大きさ・重さが気になるようになりました。

私は、荷物はとにかく小さくて軽いものが好みだと、改めて気づきました。

エムピウの超ミニマルな財布

これまでもいくつか小さい財布、薄い財布を使ってきました。

どれも、小さい、薄い、軽い、それでも使いやすいように工夫が凝らされていました。

しかし、今回のお財布は超ミニマルです。
小さくて軽いだけじゃなくて、機能もミニマル。

その名は、straccioストラッチョ。
「端切れ・ぼろ切れ」転じて「存在感が希薄な」といった意味だそうです。

『出来るだけ余分な部品や機能を足さず、革に包んでホックを留めるだけで成立させることを目指しました。』とあります。

【straccio】は「端切れ・ぼろ切れ」転じて「存在感が希薄な」といった意味を持つ、肩肘を張らない財布です。出来るだけ余分な部品や機能を足さず、革に包んでホックを留めるだけで成立させることを目指しました。 細部まで作り込んだシリーズと対照的に、「これだけでもひと通り使えるよね」というぎりぎりのラインです。つくってみると想像以上に「財布」的にならなくて、それがより小さく感じさせる身軽な仕上がりになりました。

2年ほど前までは、普通の2つ折り財布を使っていて、カードを何枚も入れていたし、別に定期入れも持ち歩いていて、そちらにもカードを入れていました。

しかし、財布を小さくして、定期入れを持ち歩くのをやめてみると、何の不便もないことに気づきました。

いつも使うカードは2〜3枚。
財布には、お金の他に、それだけ入ればいいのです。

でも、今時の財布って、とにかくカード入れがいっぱいついている。
つい先日、夫が新しくした財布には、15枚分ものカード入れがついていてびっくりしました。

そして、コンパクトな財布にしても、機能が充実していて、その分使い方が複雑だったり、革が何枚も重なって厚くなっていたり。

もう、ホント、機能は最小限でいいから、小さくて軽い財布がないものか、という観点で選びました。

ケースもシンプルで大好きです。

IMG_5309.jpg

より軽い、ゴートを選びました。
なんと、30gです!

革のいい匂い: )

三つ折りのお財布です。

IMG_5310.jpg

作りは本当にシンプルです。
4枚の革を縫い合わせただけだと思います。

でも、ちゃんと小銭も見やすいし、

IMG_5311.jpg

お札も折らずに出し入れできます。

IMG_5312.jpg

カード入れは1箇所。
現在3枚ほどいれています。
ロゴも、控えめにこんなところに。

IMG_5313.jpg

ゴートは柔らかくて頼りないかとも心配していましたが、全くそんなことはなく。
むしろ、柔らかいおかげで、小銭入れの部分がよく開いて見やすいし、カードの出し入れもしやすいです。

イルビゾンテの2wayショルダーに入れるとこんな感じです。

IMG_5330.jpg

縦に入れても余裕があって、ぎゅうぎゅうだったバッグの中身がすっきりしました。
そして、荷物が軽くなりました。

ここのところ、バッグ&財布をジプシーしてきましたが、これで落ち着けそうな気がします。
バッグも財布も大好きなものを見つけたので、長く使っていきたいです。

▼シンプル・ミニマルなファッションの参考にさせていただいているブログ村テーマです。
シンプル・ミニマルライフのファッション
ミニマリストの持ち物
少数精鋭で着回すコーディネート
少ない服で着回す
30代のファッションと毎日。

▼シンプル、ミニマルな暮らしの参考にさせていただいているブログ村テーマです。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプルライフ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ
シンプル・ミニマルライフ
シンプルで豊かな暮らし
ミニマリストになりたい
シンプル思考&暮らし
ミニマムライフ

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

いつも応援ありがとうございます: )