2017/08/19

【夏服の延命】洗濯しても臭いが気になりはじめた洋服を復活させる方法

おはようございます。aoitoriです。

私の場合、洋服の寿命は「臭い」で判断することが多いです。
特に夏服。

5月から着ている夏服、特にトップスの寿命が近くなってきました。
もう少し頑張って欲しいので、試した延命方法をご紹介します。

洗濯物の臭いを防ぐ普段の工夫

普段、洗濯にはこちらの洗剤を使っています。

洗剤のみで、柔軟剤は使いません。

それが、まず一つ目の工夫です。

新米主婦の頃は、色々と試行錯誤して、柔軟剤を使ってみたりもしました。

しかし、余計臭いが気になり断念。

それもそのはず。

普通の柔軟剤の成分って、界面活性剤と香料ですよね。

柔軟剤が洗濯物を柔らかくする仕組みは、水分と仲のいい界面活性剤を洗濯物に残すことによって、水分を残し、洗濯物を柔らかくしているのです。
いわば、わざと半乾きの状態にしているのですね。

水分は臭いの元となる雑菌の温床となります。
生乾きの洗濯物って、臭いが気になりますよね。

臭いが気になるから柔軟剤を使ってみたのに、逆効果となっていました。

合成香料の匂いが苦手、ということもありますが、そんな理由もあって、柔軟剤は使わなくなりました。
柔軟剤を加える一手間も省けています; )

二つ目の工夫は、洗濯物を干すときは十分間隔を空けること。

洗濯物をできるだけ短時間でしっかり乾かすためです。
物干し竿の端から端まで使って干しています。

三つ目の工夫は、室内干しするときは、扇風機を回し、窓を開けることです。

洗濯物は、とにかく早く乾かすことが重要。

雨などで、室内干しする場合には、少しでも早く乾くように、扇風機を回し、風を洗濯物に当てます。
あたりムラのないように、首振りで。

そして、室内の湿度を下げるように、窓を開けます。

雨の日でも、洗濯物を干した室内よりは、室外の方が湿度が低いそうです。

こんな感じで、普段の洗濯で臭いの発生を防いでいます。

それでも臭いが気になりはじめたら・・・

それでも、洋服を使い込んでくると、だんだんと臭いが気になりはじめます。

特に夏服です。

そんな時は、普段は乾燥機を避けている服でも、あえて乾燥機にかけます。

たったそれだけで、臭いが気になりはじめた服が、臭わなくなります。
汗をかいても、です。

乾燥機の高温で、雑菌がいなくなるからでしょうか。

効果はしばらく持続するので、一度乾燥機にかければ、毎回かけなくても大丈夫です。

我が家の場合、普段は外干しで、雨の日だけ、一部の洗濯物に乾燥機を使っています。

私の服は普段は乾燥機にかけないのですが、臭いが気になってきたものは、雨の日を利用して乾燥機にかけるようにしています。

シワシワになりますが、臭いが取れることと比べたら。

IMG_5435.jpg

5月から着ている夏服。
特にトップスは、そろそろ臭いが気になりはじめたのですが、無事に延命に成功しました。

この調子で9月末まで頑張ってもらいます; )

▼洗濯など、毎日の家事の工夫がたくさん詰まったブログ村テーマです; )
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き
もっと心地いい暮らしがしたい!
シンプルで機能的な生活

▼シンプル、ミニマルな暮らしの参考にさせていただいているブログ村テーマです; )
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプルライフ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ
シンプル・ミニマルライフ
シンプルで豊かな暮らし
ミニマリストになりたい
シンプル思考&暮らし
ミニマムライフ
人生はシンプルだ!
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

▼ランキングに参加しています。あなたの清き1票を; )

▼記事を気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです; )

▼購読はこちらから; )

いつも応援ありがとうございます: )