2016/10/22

【文房具】2017年用手帳を買いました

おはようございます。aoitoriです。

今年も手帳選びの季節がやってきました。
毎年どの手帳にするかワクワクしつつ悩んでいます。

今年の候補は

つい先日、時間に縛られたくないと感じて、レフト式の手帳を買ったばかりです。

【手帳術】時間にとらわれたくない!を手帳選びにも反映してみた

こんにちは。aoitoriです。 先日、東急ハンズで文房具コーナーを覗いてみたらすでに手帳コーナーが拡張されていて、手帳シーズンの到来を感じました。 そこで、今日は今年私が選んだ手帳をご紹介します。

www.simplelife-aoitori.com

しかし、やっぱりバーチカル式に戻りたくなりました。

そして、バーチカル式の中でも、24時間バーチカル(にもなる)という点にこだわりました。
睡眠時間を把握したいのと、早朝の時間帯にも書き込みたいからです。

そこで、今年の候補は以下の4つになりました。

  • ほぼ日手帳カズン

Knit up!(ライン) - ほぼ日手帳 2017

ニットの可能性を追求するブランド、TRICOTÉ(トリコテ)といっしょにつくったのは、ニットの大きな特徴のひとつである、「表と裏が両方使える」ことを活かしたシンプルな一枚布のカバー。なんと、ポケットやペンフックまで一枚の布地で構成されています。手帳を入れると隠れる裏地にもきれいな柄が出ているのがひそかな自慢。ニットのあたたかみがありながらも、色や柄はクール。老若男女を問わず持っていただけるカバーです。TRICOTÉの商品たちは「ニット(編みもの)はまだまだたくさんの可能性を秘めている」ということを教...

www.1101.com

なんだかんだで毎年戻ってくるほぼ日手帳カズンサイズ。
今年は途中まで、ウィークリー部分を0-24時の24時間バーチカルに改造して使っていました。
ニットのカバーに一目惚れして候補入りです。

  • ジブン手帳

一昨年買えなくて、去年は発売とほぼ同時に買ったけど、使いこなせなかったジブン手帳。
こちらは改造しなくてもはじめから24時間バーチカルです。
今年は、ページの色味が抑えられ、フォントも通常版とは違うBizが登場したということで、候補入りです。

  • CITTA手帳

24時間バーチカル手帳を探している時に見つけたCITTA手帳。
時期外れだったため、購入できませんでした。
今年はまだ在庫があるので候補入りです。

  • (株)ウィルPMインターナショナル監修のビジネス手帳

行動科学のメソッドに基づく、石田淳さんが監修した手帳です。
方眼罫で、時刻を書き足せば24時間バーチカルにもなる仕様です。
ページの構成がシンプルでいい!ということで、候補入りです。

最終的に選んだのは

上記4つのうち上の3つはネットストアでは売り切れだったり品薄だったりです。

実際に手にとって見てみたいとの思いもあり、実店舗に足を運びました。
私が行った実店舗には、品薄の3つもあり全て手にとって見ることができました: )

で、最終的に選んだのはこちら↓

IMG_4222.jpg

ジブン手帳Bizです。
去年買った通常盤の方は、フォントがポップなのと、ページの色味がカラフルなのとで、馴染めませんでしたが、今年新登場したBizの方はフォントも色味も落ち着いていていい感じです。

24時間バーチカルの0-7時の部分の幅が、他の時間帯の半分なのが気になりますが、工夫して使ってみようと思います。

どの手帳も魅力的で、うっかり何冊も(ついでにペンケースなんかも・・・)買いそうになってしまいました:3

ちなみに、ジブン手帳Bizにはブラックとネイビーがあるのですが、お店ではブラックなのか、ネイビーなのか見分けがつきませんでした。
写真で見てみると、しっかりネイビーですね; )

▼手帳選びの参考に。
ブログ村テーマ文具・文房具
ブログ村テーマおすすめの手帳
ブログ村テーマほぼ日手帳 愛用者♪
ブログ村テーマジブン手帳
ブログ村テーマCITTA手帳 /CITTAダイアリー, CITTA DIARY

▼Share&Follow

いつも応援ありがとうございます: )