2016/10/13

【宅配買取】点数が少なくても送料手数料無料がうれしいリコマースを利用してみました

こんにちは。aoitoriです。

少し気を抜くと家の中がごちゃごちゃしてきます。

今日はごちゃごちゃ解消に役立つリコマースの宅配買取サービスを利用した感想と、リコマースを利用するメリット・デメリットをお伝えします。

少数の品物でも送料手数料無料で気軽に利用できる

リコマースを利用するきっかけは送料や手数料がかからないと知ったことです。

何冊かの本(勉強に使っている法律の基本書等)が不要になり、処分したいと思っていたのですが、点数が少ないと、送料が売主負担だったり、査定額から振込手数料が引かれたり、手数と得られるメリットを比較すると、売るまでもないかな?としばらく放置していました。

しかし、送料も手数料もかからないならマイナスになることはないので、リコマースを利用してみることにしました。

初回は本人確認が必要で時間がかかる

宅配買取サービスを利用する際は本人確認が必要ですが、リコマースでは郵送による本人確認を行なっています。

そのため、初回は他の宅配サービスより時間がかかります。

本人限定受取郵便のお知らせが来て、郵便局に連絡をすると、配達員さんがはがきを持って来て、その際に身分証明書の確認をするというものです。

身分証明書のコピーを同梱するより時間はかかりますが、取り扱いに関する安心感はあります。

また、今回は、資源ごみの直後だったのでちょうどいいダンボール箱がなく、宅配キットを頼んだのですが、これが届くのに時間がかかりました。

申し込んだ日のうちに発送され、翌日には配達営業所に届いているのですが、配達希望日の指定が数日後からしかできず、火曜日に頼んで土曜日の到着でした。

本人確認との兼ね合いもあるのでしょうか?
2回目以降だったり、営業所に連絡するなりすれば、時間は短縮できるかもしれません。

発送後もプラス1日みておいたほうが無難

ダンボールに売却するものを詰めて発送後も、翌日配達のエリアなのに翌々日の配送となりました。

配送網が別ルートなのかもしれません。

買取価格リストに載っていなかった旧版の本も結構な値段で売れた

事前に買取価格リストで売却予定のものの買取価格を調べました。

その際、旧版のものや古めのものなど、半分くらいがリストに載っていませんでした。

しかし、箱に詰めたすべてのものに値段がつき、それも結構な価格でした。

コンディションの査定は厳し目

買取金額の明細が見られ、1点ごとの買取金額がわかります。

ここにコンディションの欄(非常に良い、良い、可等)もあるのですが、この評価が厳し目です。

本は他の宅配買取サービスを利用したこともあるのですが、状態で減額されたことはありませんでした。

しかし、今回は良い、可といった評価が多く、買取価格リストで調べたものより低い買取金額でした。

代金の受け取りはAmazonギフトカードのみ

リコマースの宅配買取サービスはAmazonアカウントを利用したサービスで、Amazonアカウントを利用して買取の申し込みをします。

そして、代金の受け取りはAmazonギフトカードのみです。

現金ではないのが残念なところですが、私は本や文房具など、Amazonで買う機会もあるので、気になりません。

まとめ

以上を整理しつつメリット・デメッリトに分けると、

メリット

  • 送料手数料が無料で少数でも送れる
  • 本の買取金額が高め
  • 本のみならず、洋服や趣味用品などいろいろなものを買い取ってくれる

デメリット

  • 初回利用時は時間がかかる
  • コンディションの評価が厳し目で減額がある
  • 代金の受け取りはAmazonギフトカードのみ

という感じになります。

今回初めて利用してみて、主に本についてですが、コンディションによる減額はあるものの、買取価格の設定が高めなので、総じて満足な結果となりました。

少数でも売れるというのが何より嬉しく、今後もこまめに利用し、不用品を溜め込まないようにしたいと思います; )

ブログ村テーマ
すっきり暮らす

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプル・ミニマルライフ

▼Share&Follow

いつも応援ありがとうございます: )