2016/11/11

【冬物アイテム】冷えとりはやめたけど、シルク5本指ソックス

おはようございます。aoitoriです。

一時期行なっていた冷えとり健康法。
今年は実践しないけど、シルクの5本指ソックスだけは用意しました。

靴下を4枚も履くのは面倒!だけど・・・

冷えとり健康法では靴下を4枚(あるいはそれ以上)履くことが推奨されています。

私も一時期はこれを守り、4枚〜6枚靴下を重ねばきしていました。

しかし、これが面倒で(笑)
それと、足が地面に触れている感覚がないというか、足裏を使えない感じが苦手でした。

そんなこともあったり、運動したりして自分の力で冷えを防ぎたいという思いもあったりで、冷えとり健康法は卒業しました。

しかし、寒いのは嫌!
今年の冬用に用意したファルケのウォーキーが緩めということもあって、ウォーキーの下に履くインナーソックスとしてシルクの5本指ソックスを用意しました。

程よいフィット感のあるかかとありタイプを

冷えとり健康法ではかかとのないゆるゆるのものが推奨されています。
しかし、何枚も重ねばきするわけではないので、かかとありの程よいフィット感があるタイプのものを選びました。

お手頃価格で縫製もしっかりとしています。

足首の部分にシワシワと余った生地がたまるのが嫌なので、かかとありが好きです。

IMG_4316.jpg

ピタピタというわけではないけれど、いわゆる冷えとり用靴下のようにゆるゆるではないので、2枚だけでの重ねばきでも履きやすいです。

靴下重ねばきの効用は、暖かいのはもちろんですが、私の場合、靴のフィット感がアップすること、これが重要です。

幅狭でかかとが小さい私の足、ぴったりフィットの靴にはなかなか出会えないので、靴下で調整というわけです。

靴の中でのかかとの動きが少なくなって、脚が疲れにくくなりました。
ファルケの靴下の毛玉対策にもなるかも; )

▼少ない服でおしゃれを楽しむ参考に; )
ブログ村テーマ30代のファッションと毎日。
ブログ村テーマ少ない服で着回す
ブログ村テーマ少数精鋭で着回すコーディネート
ブログ村テーマシンプル・ミニマルライフのファッション

【冬物アイテム】冷えとりはやめたけど、シルク5本指ソックス

▼Share&Follow

いつも応援ありがとうございます: )