2018/02/13

【考えない家事】余ったご飯はおにぎりにしてストック

おはようございます。aoitoriです。

毎日の家事の中で、一番プレッシャーなのが食事作りだったりします。
そのため、少しでも楽になるように、こんな工夫を始めました。

食事作りのプレッシャー

家事の中で一番大変なことは?と聞かれれば、まちがいなく「食事作り!」と答えます。

栄養のバランスを考えたメニューを決めて、前後の予定を考慮しつつ時間内に作って、温かく美味しい状態で食べられるように準備する・・・

正直、食事作りにはプレッシャーを感じています。

あると安心便利なおにぎりストック

そのため、少しでも食事作りが楽になるように、こんな工夫を始めました。

IMG_5889.jpeg

おにぎりのストックです。

これは、カレーチーズおにぎり。

カレールーとスプレッドチーズをご飯に混ぜ込んだ、最近の我が家の人気メニューです。
焼きおにぎりにするとさらに美味♪

ご飯を炊くときは、毎回、炊飯器の容量いっぱいの5合を炊きます。

その時に食べる分をよそって、もう1食分くらい保存容器に詰めたら、カレールーを炊飯器に投入です。

食事を終える頃には、残りのご飯にカレールーが溶けています。

チーズを混ぜて、おにぎりにします。

1個ずつラップで包んで、冷凍庫へ。

おにぎりストックがあると、何かと安心です。

さっと食べて欲しい時の朝ごはんに。
はたまた、習い事がある日のおやつ、夕食の一部に。

自動化ルールを決めて、考えることを一つ減らす

作っておくと便利なのですが、さらに楽をするために、作るタイミングをルール化して、「いつ作ろうかな?」と考えないで済むようにしています。

我が家の場合、5合炊くと、3〜4食分になります。

これまでは、その時食べる分をよそった後は、あと1食分を残して全て保存容器に入れて冷凍保存していました。

ここで、全てを冷凍してしまわないで、おにぎりにするのです。

1回に作るおにぎりは1種類でも、おにぎりストックがなくなる前に次のおにぎりストックを作れば、2種類に。
複数の味を楽しめるようになります。

「ご飯を炊いたら、おにぎりを作る」

そんなルールに決めました。

具はあるもので。

今は、諸事情により(笑)、カレーのルーがたくさんあるので、カレーおにぎりの出番が多めです(笑)

あとは、定番の梅、わかめ、じゃこ、などなど。

炊き込みご飯やおこわをおにぎりにすることもあります。

なんでもおにぎりにすると美味しくパクパク食べられるからすごい。

おにぎりのレパートリーも増やしていきたいな、と思っています; )

▼おにぎり好きな方々が集うブログ村テーマ♪
お弁当、おにぎり
お米・ごはん・おにぎり
おむすび・おにぎり

▼今日のメニューに悩んだら♪美味しそうな記事に溢れるブログ村テーマです; )
おいしいお料理とお菓子@手作り
☆簡単お料理レシピ☆パン料理・晩御飯
料理&お菓子&パン@手作り
手作りおうちごはん

▼シンプル、ミニマルな暮らしの参考にさせていただいているブログ村テーマです; )
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプルライフ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ
シンプル・ミニマルライフ
シンプルで豊かな暮らし
ミニマリストになりたい
シンプル思考&暮らし
ミニマムライフ
人生はシンプルだ!
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

▼Share&Follow

いつも応援ありがとうございます: )