2018/07/21

お気に入り文房具|ほぼ日ちいさいひきだしポーチの中身

おはようございます。aoitoriです。

文房具が好きです。
何かをはじめるとき、まずどんな文房具を使うのかで悩む時間が至福です(笑)

そんな私の現在のペンケース、ほぼ日ちいさいひきだしポーチの中身をご紹介します。

すっきりしたほぼ日ちいさいひきだしポーチ

この間、手帳の運用やら、それに使うペンの種類やら、それを収めるペンケースやら、とにかく文房具関係をガチャガチャといじっています。

ちいさいひきだしポーチの中身も、購入当初は割とパンパンだったのですが、中身を入れ替え、厳選し、現在は割とすっきりした厚みになりました。

中身が減っても、やっぱりちいさい引き出しポーチ

開けるとこんな感じ。

外側のポケットにも。

ここにハサミを入れておくととっても便利; )

中身を出すとこんな感じです。

以前と比べると、プチデコラッシュと万年筆、マーカーが減って、ボールペンが増えました。

以前は、プチデコラッシュを5個も入れようとすると(他のペン類も一緒に)、それを収められるペンケースといえば、片側がメッシュになったこのちいさいひきだしポーチくらいしかなかったのです。

しかし、プチデコラッシュが減って、ペン主体になったことで、選択肢が増えました。

有名どころだと、つくしペンケースなんかでも、十分収められる内容になりました。

でも、つくしペンケースのような、ペンのクリップを引っ掛けて収容するタイプのペンケースだと、都合が悪いペンが割とあるのです。

それが、「クリップがしっかりしたペン」です。

今持っているものだと、万年筆2本とフリクションボール2ビズがそれにあたります。

クリップが硬いので、フリップに引っ掛けようとすると結構力がいる、両手が必要。

使用頻度が高いものなので、このストレスはなんとか取り除きたい。

で、やっぱりちいさいひきだしポーチなわけです。

開けた状態の左側が3段のポケットになっているので、一番上にクリップが緩いペンを収容して、2段目にクリップが硬いものを。
メッシュ部分にはガチャガチャしても構わないものを。

画像再掲です。

そして、何より、この色、柄、手触り。

持っていて幸せを感じるペンケースです。

「これでいい」じゃなくて、「これがいい!」と心から思えるペンケースに出会えたな、と思います; )

▼文房具好きさんが集うブログ村テーマです; )
文具・文房具
文房具・文具
シンプルな道具たち

▼シンプル、ミニマルな暮らしの参考にさせていただいているブログ村テーマです; )
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプルライフ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ
シンプル・ミニマルライフ
シンプルで豊かな暮らし
ミニマリストになりたい
シンプル思考&暮らし
ミニマムライフ
人生はシンプルだ!
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

▼Share&Follow

いつも応援ありがとうございます: )