2018/08/16

子どもとお出かけ|片付けまでがお出かけです

おはようございます。aoitoriです。

お盆も終わり、そろそろみなさま帰省先からご自宅へ戻っていらっしゃる頃でしょうか?
我が家では、クラゲが出る前に、駆け込みで海へ行ってきました。

楽しく遊んだ後は

子どもたちとお出かけ、楽しいです♪

というか、自分も楽しめるようなお出かけを提案しています(笑)

その楽しいお出かけ、準備はいいのです。

必要なものをボンボンボンっと出して、それぞれのリュックに詰めていきます。

余談ですが、上の子が「持っていくものリスト」を作ろうとしていて、私の遺伝子を継ぐ者とは思えぬ几帳面さにびっくりしました(笑)

問題は、帰ってきてからの片付けです。

小学校の遠足の解散前、「帰るまでが遠足です。気をつけて帰りましょう。」と、何度となく言われてきましたが、終わりは、帰るまでではありません。

まだその先があるのです。

そう、持っていった荷物の片付け。

片付けまでが遠足ならぬお出かけです

片付けまでがお出かけです

お出かけした後の荷物の片付け、億劫ですね〜

疲れて帰ってきて、重い荷物なんぞ、放っておきたくなります。

でも、そこで、荷物を床に置いてしまったら負けだ、と思っています(笑)

荷物を降ろす前に、洗濯物は洗濯物カゴへ入れ、洗い物はキッチンへ。
ゴミはゴミ箱へ。

とりあえず、ここまでできればオーケー。

余力があれば、使った道具のお手入れも。

今年から海の必需品に仲間入りしたマリンシューズは洗って干し、

マリンシューズ
マリンシューズ

ラッシュガードも夜のベランダへ。
直射日光は避けたほうがいいのでちょうどいい。

ラッシュガード
ラッシュガード

場所を取る浮き輪も夜のベランダで広々と干せます。

浮き輪
浮き輪

昔は、帰ってきたら荷物は床へ。
そのままダラダラ〜
道具の後片付けは数日後、なんてこともありましたが(汗)

こういった荷物の後片付けって、日が経つごとに億劫度が増してくるんですよね。

すぐ使うわけじゃないし、やり慣れないことだから面倒だし。

でも、放置すればするほど、物理的にも心理的にも面倒なことになります。

帰ってきた時刻によっては、とりあえず寝る、という選択をすることもありますが、後片付けはできるだけ早く、少なくとも翌日中にはやっておきたいですね。

そう思えるようになったのも、必要なものしか持っていかず、何がどこにあって、何をどこに戻せばいいか把握できるようになったからだと思います。

やってしまえば意外と簡単に終わるものです; )

▼子どもとお出かけ♪の際のちょっとした一工夫が集まるブログ村テーマです; )
子どもとおでかけ♪
子育てを楽しもう♪
笑顔になれる子育て

▼シンプル、ミニマルな暮らしの参考にさせていただいているブログ村テーマです; )
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ミニマリストな生活 & シンプルライフ
シンプル・ミニマルライフ

▼ランキングに参加しています; )
クリックしていただくと当ブログに1票投票したことになり、ランキングが見られます。
あなたさまの応援がとても励みになります!
いつもクリックありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

▼Share&Follow

いつも応援ありがとうございます: )