2018/08/23

バッグが変わると適した財布も変わる|薄くて軽くてファスナーがない長財布を買いました♪

こんにちは。aoitoriです。

生活のスタイルの変化に合わせてバッグを買い替えたところ、新しいバッグだとお財布が取り出しにくいことに気がつきました。
そこで、長財布に買い替えました。

m+ストラッチョとの比較

バッグが変わると・・・

生活のスタイルの変化に合わせてバッグを買い替えました。

こんにちは。aoitoriです。 子どもたちの夏休みも残り3分の1となりました。 心残りのないように過ごしていきたいと思っています。 そんな折ですが、バッグを買い替えました。

これがなんとも快適で。

毎日同じバッグを使っています。

外出先での荷物の増減のことを考えずにバッグを手に取れて、財布や鍵などの荷物を入れ替えなくていいのも嬉しい。

しかし、ひとつ困ったことが。

お財布が取り出しにくいのです。

MHL.のバッグ、中にポケットがあるのですが、それが深くて、これまで使っていたm+のストラッチョだと、小さすぎて手が届きにくいのです。

薄くて軽くてファスナーがない。理想の長財布

そこで、お財布を買い替えることに。

深いポケットに入れても埋もれない、長財布を探しました。

実はこれまでも、長財布に挑戦したことがあります。

しかし、長続きしませんでした。

理由は、大きすぎたり、開け閉めが面倒だったり。

今回はそれらの失敗を踏まえて、薄くて軽くてファスナーがないものを選びました。

読者のみなさま、「ファスナーがない」・・・???、でしょうか?

ファスナー、いろいろなとこれに使われていますよね。

特に、薄くて軽い長財布、というと、L字ファスナータイプが主流でしょうか。

フラップなしでしっかり蓋ができるので、軽い財布の必需パーツ、と言えるかもしれません。

でも、これが意外と使いにくい。

片手で本体を抑えて、片手でファスナーを引っ張って、というのが煩わしいのです。

これ、バッグにも言えることです。

新しいバッグにして、ファスナーがなくなって、これまた快適になりました。

財布とか、バッグとか、1日に何度も慌ただしい場面で開け閉めするものには、ファスナーが使われていない方がいいと思うのです。

なかなか厳しいこの条件、もし見つかったら、という気持ちで気長に構えていたのですが・・・

見つけちゃいました。

caducさんという作家さんが作られているものです。

ワンスナップだけで、小銭もお札も取り出せる!無駄のない美しい所作で、スマートにお会計が終わります!厚みも重さも、一般的な女性のお財布の半分! 小さなバッグの中でも、ゆとりが生まれます。 【detail】 もっちりとした手触りのイタリア産高級レザーを、贅沢…

パッケージ
パッケージ

シンプルで素敵なパッケージで届きました。

開封
開封

カラーはブラックを選びました。
金の留め具とステッチが映えます。

全体像
全体像

マットな質感です。

開けたところ
開けたところ

フラップ式のファスナーのない構造。

中身
中身

お札が入る部分2室に、コインスペースとカードスペース。
ミニマルなデザインの中に、十分な収納力が。

m+ストラッチョとの比較
m+ストラッチョとの比較

これまで使っていたm+のストラッチョと比べてみました。

厚さは変わらず、サイズは大きくなりました。

ストラッチョ、小さくて軽いのは本当にいいのですが、お札と小銭をワンアクションで出し入れできない点が少し不便でした。
これは、ストラッチョに限らず、二つ折り、三つ折りのお財布には必ず言えることですね。

大きくなった分、使いやすくなるといいな、と。

バッグと
バッグと

買い替えのきっかけとなった新しいバッグと。

ポケットに入れたところ
ポケットに入れたところ

すっぽりと、でも奥過ぎず、ちょうどいい具合に収まりました。

バッグとか、財布とか、普段使う小物類って、実際に使ってみないとわからないことが多いです。

想像上はパーフェクトなcaducさんのお財布ですが、実際に使ってみてどうでしょう?
革のエイジングも含めて楽しみです♪

▼シンプル・ミニマルなファッションの参考にさせていただいているブログ村テーマです。
シンプル・ミニマルライフのファッション
ミニマリストの持ち物
少数精鋭で着回すコーディネート
少ない服で着回す
30代のファッションと毎日。

▼シンプル、ミニマルな暮らしの参考にさせていただいているブログ村テーマです。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプルライフ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ
シンプル・ミニマルライフ
シンプルで豊かな暮らし
ミニマリストになりたい
シンプル思考&暮らし
ミニマムライフ

▼ランキングに参加しています; )
クリックしていただくと当ブログに1票投票したことになり、ランキングが見られます。
読者のみなさまの応援クリックがとても励みになります!
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます; )

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

▼Share&Follow

いつも応援ありがとうございます: )