2019/06/11

グレーもNG!夏服は黒白にこだわった理由

こんにちは。aoitoriです。

昨日、夏服は白黒で揃えた、という記事を書きました。
その理由について、お伝えします。

夏服白黒化、最大の理由は・・・

昨日、今年の夏のクローゼットを紹介させていただきました。
その中で、カラーは黒と白で統一した、とお話ししました。

その理由のひとつは昨日ふれたとおりなのですが、実はそれは副次的なもので。

着回しのことを考えたら、黒白だけじゃなくてもいいわけです。

黒白に合う色、赤でも青でも黄色でも。

大概の色は合います。

一色くらい投入する分には全然オーケー。
むしろ「差し色」として歓迎されるくらいでしょうか。

でも、今回はどうしても黒白にこだわりたかった。

差し色的なものはさておき、ベージュやグレーも避けました。

その理由は・・・

レインブーツとの相性を考慮して、です。

レインブーツが焦茶色。

ここにグレーはなんか違う。

実際、この前の冬服にグレーのチェックのパンツを愛用していて、このブーツと合わせて履いていた時期もあるんです。

すごく残念な感じになりました。

「なんでブーツを黒にしなかったんだろう」
「もう少し早い時期に買っていれば黒の在庫もあったのに」
と、雨のたびに憂鬱な気分に。

ベージュならありかと思います。

でも、最近の気分じゃない。
ニュートラルカラーがトレンド、なんて噂も小耳に挟みましたが。

私には、淡い色が似合わない、ってのもあります。
肌の色、顔色がくすんで老けて見えるのです。

黒が好きなのは昔からなのですが、ここ数年、黒と濃茶とか、黒と濃紺とか、黒と濃い色の組み合わせが好きだったりします。
黒が他方の色を引き立ててくれてかっこいいな、と。
若い頃には絶対やらなかった組み合わせ。

というわけで、レインブーツとどの服を合わせても納得いく組み合わせになるように、夏服のカラーは黒と白で統一したというお話でした。

▼レインブーツの秀逸さについてはまた後日; )

▼昨日は久々の更新にも関わらず、4名の方がポチッとしてくださいました。
どなたかが読んでくださる、そして反応してくださる、ということが、とても嬉しいです。
ありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

久しぶりの更新をするまで、腰が重かった理由のひとつが、あっちもこっちも仕様変更で、思うように記事を書いて更新できなかったらどうしよう、という不安があったからなのですが、仕様変更に戸惑うことはありつつも、無事に更新できて一安心です。
今日も最後までお付き合いいただき、ありがとう。

▼Share&Follow

いつも応援ありがとうございます: )