2019/06/18

バッグを衝動買いした話

こんにちは。aoitoriです。

シンプルライフを志向してかれこれ6年。
久しぶりの衝動買いのお話です。

いい気分になって衝動買い。でも後悔はない(今のところ)

先週あるものを探して、ちょっと遠くまで買い物に行ったりしていて、その帰り道のことです。

目的のものが買えて、いい気分でふらりと立ち寄ったお店。

立ち寄ったというか、駅の改札の近くにあるので、たまたま通りかかっただけなのです。

「そういえばバッグが新発売になっていたよなぁ」なんて記憶が脳をかすめ、ふらふらと吸い寄せられるように入店。

「サイズ感とか、素材とか、ちょっと確かめるだけ」のつもりが・・・

DEAN&DELUCA リネントートバッグS

気づいたら買ってました。笑

値段も確かめずに。

ネットで事前にチェックはしていて、かわいいな、でも、今のところ使う予定はないな、と、保留にしていたものです。

手に取ってみたら、想像以上にかわいくて。

ただそれだけの理由で。

まさに衝動買いです。

衝動買いをしてみて気づいたこと

シンプルライフを志向するようになって、余計なモノを溜め込んでいたことに気がついて、いろいろなモノを手放して。

その過程で、買い物の仕方も変わってきて。

ひとつのモノを買うのにすごく慎重になりました。

事前に情報収集をして、複数のものを比較検討して、自分が求める条件を満たすものを探す、といった感じでしょうか。

あっちがいいかな、こっちがいいかな、と悩んだり。
条件を満たすものがなかなか見つからなかったり。

毎回必死です。

それでも、ちょっと違ったな、と失敗することもあり。

割と買い物が辛くなっていたりしました。

たぶん、じっくり考えて、その商品を買ったら生活にどんなプラスがあるかを想像するうちに、どんどん期待値が上がっていってしまうんじゃないか、と思います。

だから、じっくり考えて買ったモノって、入手した途端に欠点探しをはじめてしまう。

で、あんなに苦労して探したのに、結局失敗だったじゃん、ってすごく残念な気持ちになる。

なんか、そんなループにはまっている自分に気づきました。

それに対して、衝動買いしたモノって、何も期待していないから、いい点探しからはじめられる。

用途とかちゃんと考えていなかったけど、大活躍じゃん、とか。
ワンハンドルって使いやすいな、とか。
インポケットの位置、絶妙!、とか。

今回はたまたま、衝動買いしたものが自分の生活にフィットしただけ、なのかもしれないけれど、とにかく楽しい買い物だったし、こだわり過ぎもかえって辛くなってしまってよくないのかな、と思う久しぶりの衝動買いでした。

▼このバッグを衝動買いした日は、探していて近隣には在庫のあるお店がないものが購入できたり、このお店には置いてないかも、と思ったものが置いてあって購入できたり、お買い物の当たり日でした。
いろいろうまくかみ合う日ってありますよね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

そういう日は自分の直感を信じて、そうじゃない日は流れに身を任せ。
しなやかに暮らしていけたらいいな、と思う今日この頃です。
今日も最後までお読みいただき、ありがとう。

▼Share&Follow

いつも応援ありがとうございます: )