2020/12/10

2020-2021冬服|去年から引き続きのトップス3枚とオールユニクロをやめてみたお話

こんにちは。aoitoriです。
みなさま、いかがお過ごしですか?
昨日あたりから一気に冬の空気を感じるようになってきました。
本格的な冬に向けて冬服とその運用方法の棚卸しです。

オールユニクロをやめてみた

4年ほど前から、ユニクロを中心に服を揃えてきました。

必要な服があればまずユニクロをチェックして、どうしても理想的なものが見つからない場合は他のお店をチェックする、というような服の買い方です。

そして、各シーズン3組、そのシーズンが終われば基本的に処分して、新しいシーズンが始まる前に新たに揃える、という方式を取っていました。

この方式、オフシーズンの服の保管が不要で、衣替えがいらないのは楽だったのですが、ある欠点が。

それは、いつも服を探していなければならないこと、です。

オンシーズンのもの以外、基本的に服の在庫がない状態なので、常に次のシーズンに向けて、服を探していないといけない。

そして、シーズン前に服を揃えるのが割と大変。
まだ発売されていなかったり、暑さ寒さを読み誤ってしまったり。

で、何も、そのシーズンに使い切ることにこだわらず、もう少し寿命の長い服を買ってみてもいいのではないか、と思いまして。

2年、少なくとも今の倍の期間着ることができるなら、予算もこれまでよりは高めに設定しても大丈夫なのではないか、と思いまして、ユニクロ以外で服を揃え始めたのが昨年の夏頃からです。

昨年からそのままスライドのトップス3枚

その目論見が思いのほかうまくいきまして。

今年の冬用のトップス3枚は、全て昨年購入したものです。

薄手のニットに(左奥)、厚手のニットに(真ん中)、起毛のスウェット(右奥)の3枚です。

特に気に入っているのが真ん中の厚手のニット。

軽くて暖かくて、昨年は2日に1回は着ていました。
今年はこれからが活躍する季節です。

起毛のスウェットは、1月に入ってから格安で購入しました。

シーズンの途中だと、まさに今何が必要かを考えて購入することができるし、発売日まで待たなくて済むし、運が良ければセール価格になっていたりするので、お買い物が格段に楽になりますね。

服を探さなくていいことの楽さを知る

昨年は、こんな感じで、慣れ親しんだユニクロとは違うお店で、ちょっと背伸びをしたものを、しかもシーズン前の秋のうちに、探していたので、かなりドキドキなお買い物でした。

しかし、一冬、ほぼ買い替えなしで過ごすことができて、さらに今年にまで引き継ぐことができて、昨年がんばった分の見返りをまさに今、享受していると感じます。

次のシーズンを前に、お気に入りの着慣れた服があるって気持ちが楽。

そして、買い換えるものもいくつかあるのですが、その際も、コーディネートを一から考えるのではなくて、今あるものに合うかどうかを基準に選べばいい、というのも楽なポイントです。

特に冬服は、アウターが必要だったり、アイテム数が多いし、1つのアイテムの価格が高めのため、運用に工夫が必要だと思います。

今後も、うまくいっている運用方法や、失敗したと感じたこと、ボトムスやらアウター類やら、その他のアイテムなんかもご紹介していけたらな、と思っています。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

▼ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

しばらく更新せずに放置してしまったので、ブログ村のポイントが1クリック10ポイントじゃなくなっている模様・・・
1クリック2ポイント?正確な人数は分かりませんが、ポイントがついているので、確実にポチッとしてくださった方がいらっしゃるということですね。
更新がない間もポチッと応援してくださっていた方々、昨日、今日と更新再開に気づいてポチッとしてくださった方々、本当にありがとうございます(TωT)ウルウル

Lani Uli - にほんブログ村

▼Share&Follow

いつも応援ありがとうございます: )