2020/12/11

2020−2021冬服|去年から引き続きのボトムス2枚と真冬にスカートを履くための工夫

こんにちは。aoitoriです。
昨日のトップスに引き続き、この冬に着るボトムスのお話です。

柄物好きです♪なボトムス2枚

真っ黒だったトップス3枚とは打って変わって、柄物のボトムス2枚です。

両方とも一目惚れで、あまり深いことは考えずに購入したもの。
去年買ったものだけど、今年も、まだまだお気に入りだし、傷みも少ないので、いけそうです。

去年は、これとは別に2枚のボトムスを購入したのですが、そちらは今年は無理でした。

1枚は生地が見るからに傷んでしまいました。
そして、もう1枚は扱いが難しくて今年は断念しました。

残った2枚はただただ一目惚れで購入したのに対し、手放した2枚は、着る機会とか、真冬じゃなくても着られる、とか、一生懸命考えて購入したものなんですよね。
なんか複雑・・・

スカートを真冬でも履くための工夫

真冬でも薄手のシャツとかワンピースとか、その下に暖かい下着をプラスして、というコーディネートを最近よく見かける気がしますが、私aoitoriは、冬はガッツリ暖かい冬服を着たい派ですキリッ(๑•̀.•́ฅ✧

私、寒がりなんでしょうか?
それとも、生活環境の違い?

学生の頃は、真冬でも、キャミソールにカーディガン、薄手のスカートにタイツ、ミュール、なんて格好で特に寒いとも思っていなかったから、やっぱり生活環境なんでしょうか。

主に自宅でデスクワークをしていて、なるべく暖房は使いたくなくて、日常的な外出は徒歩または自転車で、日が暮れてからも出かけることが少なからずある、というのが現在の生活です。

そうするとね、とにかく軽くて暖かい服が心地よいと感じるわけです。

で、去年は真冬のスカートは断念しました。

ファルケのタイツを履いて、

その下にはウールのレギンスを重ねて、

スカートを履くとしたら考えうる最大限温かい組み合わせを投入したつもりだったのですが、脚全体がスースーして、夕方以降の自転車移動では耐えられませんでした。

そもそも、タイツが苦手で、家に帰ったらすぐに脱ぎたくなってしまうので、帰ってから着替えなきゃいけないor寒い思いをしながら過ごさなければならない、というのも問題でした。

で、今年は。

今年も真冬はスカートは断念しようと思っていたのですが、レオパードのプリーツスカート以上に気に入ったボトムスがなかなか見つからなくて。

もう、これがダメだったら今度こそ真冬のスカートは諦める、と思えるくらいの最終兵器を思いつきましたよ。

それが、

ユニクロのヒートテック超極暖レギンスです。

真冬にスカートならタイツ。
タイツでとにかく暖かいものを探そう、と思っていたのですが、何もタイツじゃなくてもいいですよね。

超極暖レギンスにファルケの靴下を合わせます。

これならスカートから見えるのは靴下部分だけで、防寒レギンス履いてます!感もないし、家では靴下だけを脱げばそこまで寒くないのでいい感じです。

ヒートテックは、肌が痒くなってしまうことがあるのと、そのリスクの割に暖かくない、と思っているので、冬の下着は基本ウール派、なのですが、超極暖だけは別!です。

ふわふわしていて肌触りがいいのと、厚みがあって暖かさが段違いです。

肌への負担については、まだ分かりませんが、今のところ大丈夫そう。

3年前の冬はウールではなく超極暖の上下で過ごしたのですが、その時は肌が一部カサカサになって、春になるまで治らない状態になってしまいました。
その時に比べると、生地が柔らかくなっている分、肌への負担も減っているような。
この先要検証です。

今の段階では、毎日じゃなくて、ウールを基本としつつ3日に1回くらいならいけるんじゃないか、という感じです。

これがうまくいけば、冬服の選択肢が一気に増えるなー、と目論んでおります。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

▼ランキングに参加しています。ポチッと応援、よろしくお願いいたします<(_ _)>

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

1クリック2ポイント換算だと、昨日は5名の方々がクリックしてくれたのかな?
更新を再開したばかりなのに、見つけてくださってありがとうございます"(σ・ω・`*)嬉シスギル....

▼ブログ村をお使いでしたら、読者登録もよろしければ♪

Lani Uli - にほんブログ村

▼Share&Follow

いつも応援ありがとうございます: )