2022/01/09

洋服選びのこだわりと安物買いで失敗した話

みなさま、こんにちは。aoitoriです。
1年の中で一番寒い時期になり、冬服を再検討しています。

安物買いで失敗です

1年の中で一番寒い季節になりました。

この時期になると洋服選びがシビアになります。
大体、12月までは多少の我慢はきくのです。

しかし、1月に入るとそうもいかなくなりますね。
寒さしかり、乾燥しかり。。。

今年は、乾燥にやられていまいました。

11月から用意していた、かれこれ3代目のこちらの下着。

迷いなくこちらを着ておけばよかったのです。

しかし、今年は、トップスをクルーネックにしたこともあり、首元のスースー感が気になって、下着もクルーネックがいいな、なんて。
ウールの下着はなかなかいいお値段がするので、少しでもお安く手に入れられたらな、なんて打算も重なり。。。

無印良品のウール下着に浮気してしまいました。
無印の方は、クルーネックだし、10分袖だし、型的に求める条件をバッチリ満たしていたのです。

しかし、生地感がNGでした。涙
無印のウール下着はシャリシャリした感じの生地なんです。

タンクトップのウール下着は無印のものを愛用していて、その生地感は知っていたのですが。。。

冬の私の肌には合わなかったようです。涙
12月中は大丈夫だったのですが、ここ数日で背中や腰のあたりが痒くなってしまいました。

で、いつもの方に戻してみたら、痒みもすっかり収まり、クルーネックじゃなくても、むしろこっちの方が暖かいではないか、と。

冬の下着代を安くするつもりが、むしろ無駄に散財してしまいました。涙

洋服選びで譲れないこと

私の場合、洋服の着心地は譲れない、というか、譲ってはいけないんだな、と改めて認識しました。

生地の肌触りに加え、動きやすさも重要なポイントだと思っています。
肩周りが窮屈だったり、足捌きが良くないものは、これまでの経験上、だいたい着なくなってしまいます。

こういったことって、データや試着だけではなかなか判別できないのが難しいところなのですが。

寒さが本格化する中、昨年から引き継いだ冬服の入れ替えを検討しています。
そちらの方も、着心地は譲ってはいけない、と肝に銘じて、進めていきたいと思います。

▼にほんブログ村のブログランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Lani Uli - にほんブログ村

▼Share&Follow

いつも応援ありがとうございます: )