2022/01/25

冬のボトムス整いました

みなさま、こんにちは。aoitoriです。
遅きに失した感はありますが、やっと冬のボトムスが整いました。

原点に戻ってシンプルに考えよう

ここしばらく冬のボトムス選びに頭を悩ませておりました。

昨年から生活が変化していて、それに伴い必要とされる服の機能も変わってきていて。

そこで、この冬の服は、

  • 普段着とおでかけ着は分ける
  • 普段着は暖かく動きやすく洗濯しやすいものを

という方針で揃えることにしました。

で、最終的にとどりついたのがこちら。
同じものを2本購入しました。

動きやすさ、という点で、スポーツウェアやスウェットなんかを中心に検討していたのですが、小さいおばさんには見た目的に厳しかった。笑
そして、電車に乗るのはちょっと厳しい。

スポーツウェアじゃなくても、動きやすければいいのです。
ストレッチが効いていてサイズの合ったパンツは、ピタッとしていても動きやすいですね。

暖かさにこだわる

購入してまずやるのが、

裾上げ。

最近は、丈短めが流行っているのでしょうか?
街中で観察してみたところ、くるぶし上くらいの丈で履いていらっしゃる方が多いような。

しかし、aoitoriは暖かさを重視して、少し長めのくるぶし下にしましたよ。

裏フリース生地を裾上げするのは初めてだったのですが、普通に三つ折りにして家庭用ミシンでできました。

裏フリースはこんな感じです。

これは暖かい。

そして、表はクリーンな生地感で見た目は普通のパンツです。
全然電車にも乗れる。

今回のボトムス選び、ゆるいシルエットがいいとか、ウエストはゴムがいいとか、もっと暖かいのがいいとか、色々と条件を厳しくして迷走してしまいました。

しかし、改めてスリムシルエットの黒パンツの万能さに惚れ直しました。
暖かさについては、今の私の生活には、裏フリースレベルで十分です。

私が探し始めた時にはすでに売り切れてしまっていたのですが、ユニクロのヒートテックウルトラストレッチとかでもよかったのかな、と。
スキニーなのですっきり見えてより好み。

まだ在庫があるうちにチャックはしたのですが、生地が薄いと思って却下してしまったのです。

ここ数年、特に冬は、下にレギンスを履くことや楽さを求めて、ゆるいシルエットのパンツを選んでいました。
あまり似合わないのに。苦笑

しかし、年々生地が進化していて、暖かくて動きやすい、という条件を満たしてくれるすっきりしたシルエットのパンツが増えてきている、ということに今回のお買い物で気づきました。

春からは、スキニーとかレギパンに挑戦してみようかな、と思っている次第です。

ブログ村テーマ
シンプル・ミニマルライフのファッション
ミニマリストの持ち物
30代のファッションと毎日。
40代からの似合う服と小物の選び方
40代からのファッション

▼にほんブログ村のブログランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

▼Share&Follow

いつも応援ありがとうございます: )