2022/02/01

洋服を大量に手放すとき

こんにちは。aoitoriです。
久しぶりに大量の洋服を手放しました。

昨年から保管していた冬服と夏服を手放します

もうすぐ立春、春もすぐそこ、という時期ですが、やっと今年の冬服が確定しました。

そこで、昨年から保管していたけど、今年は着なくなった冬服を手放します。

昨年から引き継いだ冬服は、

  • ニット2枚
  • パンツ2本

です。

このうちのニット1枚を残して手放します。

ついでに、夏服の

  • ワンピース1枚
  • パンツ1本

も一緒に。

久しぶりの大量の手放しと心境の変化

洋服をこれだけ一度に手放すのは久しぶりのことです。

一昨年くらいから脱ユニクロを進めてきて、そのシーズンに買った服を、ワンシーズンで終わりではなく、次のシーズンにも持ち越すスタイルに変えて以降、そのシーズンの服を何着か手放して、何着か購入する、という感じで少しずつ入れ替えてきました。

しかし、今回の冬服は、1着を残しマルっと入れ替えです。

その理由は、生活が変化し、必要な服が変わったから。

それと共に、心境の変化も。

脱ユニクロ計画(笑)以降、キレイ目を意識して服選びを行ってきたのですが、それって必要以上に人目を気にしていたのかな、と。

特に、冬のボトムスは、寒いのが嫌なので、下にレギンスが履けるように→ゆとりのあるシルエット、なんて条件も加わって、服選びが余計複雑に。

「これを着たい」という気持ちを大切にすることが疎かになっていたように思います。

これから春に向けて、動きやすさや季節に合っているといった機能性は大前提として、「これを着たい」という気持ちも重視した服選びを進めていきたいと思っています。

ユニクロとのお付き合いのスタンスとしては、

  • 着たい服があれば気にせず着る
  • 何でもかんでもユニクロで揃えようとしない
  • 安いからという理由で買わない

という方針でいこうと思います。

春にはワンピースを着たい。

毎年検討するものの購入しそびれています。

夏は今年もワンピース。

昨年しまうときには取っておいたものの、3年目は厳しそうだったので、冬服と同時に手放しました。

ブログ村テーマ
シンプル・ミニマルライフのファッション
ミニマリストの持ち物
シンプルファッション
30代のファッションと毎日。
40代からの似合う服と小物の選び方
大人のカジュアルファッション
大人が着る無印とユニクロの服
大人のユニクロ コーデ

▼にほんブログ村のブログランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Lani Uli - にほんブログ村

▼Share&Follow

いつも応援ありがとうございます: )