2022/05/22

天候の変化の激しい春から初夏は4組の服で乗り切る

こんにちは。aoitoriです。
2ヶ月ぶりの更新となってしまいましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
更新をお休みしている間にも季節は進み、暦の上ではもう夏、ですね。
そんな私の現在の洋服のお話です。

春〜初夏、今年の作戦は

迷走しがちな春の洋服選び。
今年は、無理にひとつにしないをテーマに洋服選びを進めました。

どういうことか、と申しますと・・・

寒い冬は最大限の厚着を、暑い夏は最大限の薄着を、ということで、何を着るかは、割と明確だと思うのです。

そして、秋は暑い夏が終わるとあっという間に過ぎ去ってしまって、春服を引っ張り出してくれば対応できる。

しかし、春は。

セーターを脱いだ後、季節を行きつ戻りつしつつ、そして梅雨もあって、暑かったり寒かったりの季節が3〜4ヶ月続きます。

ここを「春服」と一括りにしてしまって、ひとつのパターンで乗り切ろうとしていたところに無理があったのだ、と、最近気づきました。

薄手の長袖ではまだ寒くて、厚手の長袖やら羽織りものやらを急遽追加したり、
厚手の長袖では暑くて、でも半袖ではまだ寒くて、薄手の長袖を追加したり。

ならば、初めから、厚手バージョンと薄手バージョンを用意して、暑い日と寒い日で使い分けよう、というのが、今年の作戦です。

寒い日バージョン

さっそくですが、寒い日バージョンのご紹介です。

ユニクロのワッフルクルーネック長袖Tを色違いで。

実は、昨年の秋に買ってあったのですが、数回しか着ないうちに冬到来。
クローゼットで眠っていました。
それがこの季節大活躍です。

ボトムスも、トップス同様昨年の秋に買ってあったのにあまり着ないうちに寒くなってしまったものと、冬の終わりに買い足したもので、前の季節からの引き継ぎです。

こんな感じで、寒い日バージョンは2組あります。
最高気温23℃以下を目安に着用しています。

暑い日バージョン

そして、暑い日バージョンはこちらです。

まずは黒の長袖ワンピース。
パールモチーフのボタンに一目惚れしました。

そして、ストライプの長袖ワンピース。

ストライプの方は、冬の間に購入していて、あわよくばその時点から・・・と思ったのですが、その時点での着用は断念したものです。

こんにちは。aoitoriです。 そろそろ春服の準備を始めています。それと冬服についてちょっと実験してみたり。そんなお話です。

ここ数年、軽い素材のワンピースが好きです。

ミニマリストのみなさまの中には一年中ワンピース!という方々も少なからずいらっしゃるようですね。
そんな方々のご様子を憧れのまなざしで拝見しております。

私もそんなスタイルを取り入れてみたいな、とは思いつつ・・・

冬は寒いのは嫌だし、重ね着やピタッとした衣類(インナーシャツとかタイツとかレギンスとか・・・)が苦手なので、ワンピース一枚で着られる季節になってからの登場です。

最高気温24℃以上が目安で、30℃を超えないくらいまでいけるんじゃないか、と目論んでおります。
暑い日バージョンもワンピース2枚の2組です。

服に迷いがないことの快適さ

と、こんな感じで、春から初夏の服は寒いバージョン2組と暑いバージョン2組の合計4組で回しています。

天気予報を見て寒いバージョン暑いバージョンどちらにするかを決めて、2組のうち前回着ていない方を着る、という選び方です。

毎日朝起きての服選びはもちろん、今の季節に必要な服が揃っているので、服を探し回らなくていい状態というのが快適です。

特に冬の間は、色々と迷走していたので、この快適さをしみじみと実感しています。

↓ドルマンスリーブのネイビーもかわいい。

↓これからの季節はリネンもよさそう。

今日もお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▼Share&Follow

いつも応援ありがとうございます: )